BEAUTY MAGAZINE

ターンオーバーについて知ることが美容への近道!?

ターンオーバーについて知ることが美容への近道!?

ターンオーバーというと、肌の新陳代謝や肌の生まれ変わりをイメージする人が多いかもしれませんが、肌だけではなく、人間の体は内臓、筋肉、脳、神経に至るまで全ての細胞がターンオーバーして日々生まれ変わっています。そうして細胞が健全にターンオーバーを行い、古いものを捨てて、新しい細胞に生まれ変わらせるためには、食事を中心とした毎日の生活、例えば呼吸、睡眠、休息、運動、姿勢、入浴方法、空調の使い方などの毎日の小さな積み重ねがとても大切になっていきます。

細胞を作るのは食事から

古い細胞を代謝し、健全な新しい細胞を作り出すには、”何を食べているか、栄養がきちんと撮れているか”が重要になります。特に、どんな細胞もたんぱく質が無くては作られませんので、細胞の材料となるたんぱく質はしっかりと食事から摂取することが不可欠です。

※「1日にどのくらいのたんぱく質をとったらいいのか?」についての記事はこちら

たんぱく質には、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質があり、前者はお肉類やお魚類、牛乳や乳製品、卵などに含まれ、後者は大豆や大豆加工品から摂取できます。動物性たんぱく質と植物性たんぱく質では、同じアミノ酸でも人の体内での使われ方異なると言われており、また20種類のアミノ酸(たんぱく質)によっても、カラダの再生のために用いられる用途は様々です。そのため、たんぱく質は偏りなく、様々なたんぱく源となる食材から摂っていくことが理想的です。

細胞のターンオーバーは一朝一夕ではいきません

細胞の寿命は、カラダの部位や機能によっても様々です。例えば、胃の粘膜の細胞は24時間程度で寿命を迎え、新しい細胞にとってかわりますが、肌は約1ヶ月、臓器では2~3ヶ月、長いものだと2年もかかると言われています。また、これは加齢によってもターンオーバーにかかる周期は長くなっていきます。生まれたばかりの赤ちゃんは体も成長しますし、細胞のターンオーバーも盛んに行われていますが、成人し、特に女性の場合は30歳を超えたあたりから、だんだんと代謝が悪くなってしまいます。

そのため食習慣を変えて、運動や睡眠などの生活習慣を変えていったとしても、「お肌がキレイになる!」とか、「太りにくい体になる!」といった体質改善を期待するには、体の細胞がしっかりと生まれ変わるのに必要な時間を待たなければなりません。

逆に言うと、今日のあなたの食事や睡眠は、あなたの1ヶ月後、3ヶ月後、1年後、といった将来のカラダを作っていることになります。今日からの小さな積み重ねをしていくことで、将来の自分のカラダにとって喜ばれる生活を心がけることをオススメします。

カラダを内側からキレイに、健康にする工夫

今日のあなたの生活習慣が、将来のあなたのカラダ(細胞)を作るとしたら、今からできることは何でしょうか?

1.食事:たんぱく質不足を解消しましょう

基本的には、細胞の元となる食事の見直しがまずやるべきステップです。現代人は栄養バランスの乱れた食事をしがちで、特に細胞の材料になるたんぱく質や、たんぱく質を機能させるビタミンやミネラルも不足しています。

しっかりとたんぱく質を毎日必要量摂取し、新しい細胞のための原料をカラダに与えてあげましょう。

2.睡眠:成長ホルモンを分泌させましょう

第2に、良質な睡眠をたっぷりとるというのも大切なポイントです。たんぱく質の合成やエネルギー代謝に関わっている「成長ホルモン」がたくさん分泌されるのは、まさに夜寝ている時。特に深夜2時頃がピークになると言われています。人によって必要な睡眠時間は異なりますが、96%以上の人が、6.5時間〜8時間の間に適正な睡眠時間があると言われています。さらに、睡眠が4時間以下だった人は7時間だった人に比べて肥満になる率が1.73倍にもなるとも言われているんです!!!良質で十分な睡眠をとっていくことは、肌や体の調子の良さだけで無く、ダイエットにも効果的ということですね。

3.水分補給:1日2リットル〜2.5リットル飲みましょう

代謝を促していくためには水分は不可欠です。だいたい1日で2リットル〜2.5リットルくらいは飲むように意識しましょう。

一気飲みではなく、こまめに水分補給をしてあげてください。また、海外で飲まれているようなミネラルウォーターではなく、日本人の体質には軟水の方がカラダへの負荷が少ないと言われています。無理して硬水を買うのでは無く、軟水やお白湯で水分補給をするようにしていきましょう。

4.運動:運動が嫌いな人も、ウォーキングやストレッチを

運動をすると、たんぱく質の合成やエネルギー代謝に関わる成長ホルモンが出ます。成長ホルモンは、子どもの時は盛んに出ていますが、成人するとその量が減ってきてしまうので、運動習慣は日頃からつけていくことが体の調子を整えることも非常に重要です。また、運動をすることで、リンパの流れがよくなってむくみの防止に繋がったり、筋肉量が増えて太りにくい体質になったり、じんわり汗をかけば汗から老廃物がしっかりと流れて、さらに代謝を高めることにつながります。

運動が嫌いな人でも、筋肉にしっかりと刺激を入れてあげることが大切ですので、ウォーキングやストレッチでも構いません。最寄りの一駅前から歩いていくとか、自転車や車ではなく歩いて買い物に行くなど、日常の中でできることから工夫をしていきましょう。

毎日の積み重ねで、内側からキレイをつくろう

「美しい肌やカラダづくりは毎日の生活習慣から」というのは当たり前のことに聞こえるかもしれませんが、意識していないとなかなかできないのも事実・・・。夜更かししたり、お菓子ばかり食べたり、水分を意識してとっていなかったり、タバコを吸ったり、ストレスをためたり、お酒をのんだり、運動不足になっていたりしませんか?

“たまに”なら、いいのです。

1日の中で、1週間の中で、1ヶ月の中で、少しでも将来の自分のカラダを想って工夫することができたり、バランスをとっていくことができたりすると、必ず将来カラダは応えてくれるので、今日から一つずつ意識して気長に続けてい来ましょう!

また、たんぱく質不足の解消や食事を見直すうえでは、女性の美しさに欠かせないターンオーバーから逆算して40種類以上の美容成分を配合したプロテインBicleもおすすめです。通常の食事だけでは不足しがちな栄養をバランスよく摂取できるので、ぜひ1日1食の美容プロテインも活用してみてくださいね。