おうち時間で下半身のデブ化×肌荒れが激増!7日で叶う撃退法

おうち時間で下半身のデブ化×肌荒れが激増!7日で叶う撃退法

おうち時間に、リモートワーク。座っている時間が長くなった影響で、下半身太りやお尻~太ももの肌荒れが進行する人が激増中!
夏のオシャレを楽しむためにも、今からしっかりと下半身ケアをしていきましょう!

こんにちは!美容担当の馬場さおりです。

突然ですが……!
今日時間があるときにでも、全身鏡の前に立って、下半身を360°確認してみてください。

というのも、実は今。
おうち時間の増加に伴い、下半身太りする方や、お尻〜太もも裏が肌荒れする方が激増中。
5月の今からケアを徹底しておかないと、夏、オシャレを楽しむ余裕がなくなっちゃうかも!?

意外と難しい下半身のケアだから。
下半身ケア研究に余念がない筆者が、効率的に解消できる技を特別公開します!

下半身ケアを怠っていると…オシャレの幅が一気に狭まる!

おうち時間に、リモートワーク。
座っている時間が長くなった影響で、今、下半身のおデブ化と肌トラブルを抱える人が急増中。
ずっと座っていると下半身の筋力が低下するだけでなく、リンパや血流の流れが悪くなるため、下半身が浮腫みやすくなります。
リモートワーク終了後、足がいつもよりダルかったり、重たく感じるのはこのせいです。
そしてこの浮腫みはセルライトの発生を助長するので、放っておくのは超キケン!

さらに、座りっぱなしの環境は、肌トラブルも引き起こします。
椅子と接する、お尻から太もも裏。ここは血行が悪くなりやすく、古い角質とのWパンチで、ザラついたり、座りアザができやすい箇所です。
なかなか自分の後ろ姿、特にお尻下から太もも裏をチェックすることがないので実感がないかもしれませんが……。
夏、ショート丈のボトムスや水着を楽しみたいのなら、今からケアしておくのが大切です。

ココを怠るとブサイク下半身に!毎日すべき保湿&浮腫みケア

一度定着すると解消しにくい、下半身太り&お尻太もも裏の肌トラブルだからこそ。気づいた今日からきちんとケアを取り入れましょう!

で、何をすればいいの?というところですが、毎日忘れずにすべきなのは「保湿ケア」
お風呂上がりなどの血行が促進されているタイミングに、ボディクリームやボディオイルなどを使って、マッサージしながら行うのがPOINTです。

<保湿ケア>

①股関節(左右)、太もも付け根裏(左右)、両膝、両すねにボディクリームをおきます。

②上から下へ、螺旋を描くようにボディクリームを伸ばしながらマッサージしていきます。

③全体にボディクリームを伸ばし終えたら、今度は下から上へ、くるぶしから股関節に向かって螺旋状にマッサージします。このとき、引き上げるようにして行うと、美脚効果がアップ!

乾燥しやすい方はボディオイル使いがおすすめ。
より下半身太り解消力をアップしたい方は、脂肪燃焼効果のある素材を配合した痩身クリームを選んでみて!また、浮腫み予防に3時間おきの足漕ぎも賢い方法です。

仕事の合間、家事の一呼吸に10〜15秒でも足漕ぎするだけで、下半身の血流&リンパの流れが一気にアップ!

週2で肌が生まれ変わる!モッチリモデル肌になれる角質ケア

おうち時間でも動いている時間が長い方は、毎日の保湿ケアでも十分実感があるはず。しかし!座っている時間が一日3時間を超えるのなら、角質ケアを取り入れないと、ガサつき&アザはなかなか解消できません。
そこで、取り入れてほしいのが週2のお尻〜太もも裏の角質ケアです。

<角質ケア>

★ザラつきがひどい方向け

ボディ用スクラブで、お尻〜太もも裏にかけて優しくマッサージ。スクラブの粒子が溶けるくらいで洗い流し、保湿ケアを行います。お風呂場でボディ洗浄後、水気を拭いてから行うのがおすすめ!

★普通肌、特にザラつきが気にならない方向け

顔用の細かいスクラブを使って、お尻〜太もも裏にかけてマッサージします。工程は上記と同様です。

★肌が弱い方、アザが目立つ方向け

AHAなどのピーリング作用のある成分が配合された拭き取り化粧水をコットンにたっぷりと取り、やさしくお尻〜太もも裏を拭き取ります。すぐに保湿ケアをする場合は、肌に残った拭き取り化粧水の水気をティッシュで押さえて取るのがおすすめです。

意外とお手入れが行き届いていない下半身のボディケアだからこそ。ご紹介した保湿ケアと週2の角質ケアで、最短7日で肌もボディラインも見違えるはず!


美容家・予想医学ライター
馬場 さおり(BABA SAORI)

「美容は好き、よりも使命」をモットーに、専門の予想医学を基盤とした健康法やダイエット、スキンケア術、メイク方法まで幅広い健康と美容の分野で情報を発信。エステ専門業界誌の編集人を務め、美容家としてはメディア出演、セミナー講師などを中心に活動。

HP:https://ameblo.jp/babasaori/
Instagram:https://www.instagram.com/bkrw_beauty/ (アカウント:@bkrw_beauty)

Bicle(ビクル)では、

  • 医師
  • 管理栄養士
  • 薬学修士
  • スポーツ栄養学の修士
  • 機能性食品や健康美容商品の企画開発・研究者

などの専門性を有するメンバーによって商品の企画・開発、記事の執筆等を行っています。