知って得する!食欲抑制方法と食べちゃった後の食べ癖リセット方法

知って得する!食欲抑制方法と食べちゃった後の食べ癖リセット方法

2021年の幕開けは、例年のお正月太り、そして増えたおうち時間によっておデブ誘惑のWパンチ。1月も半ばですが、すでにこのWパンチの餌食になってしまった方もいるのでは…?
今回ご紹介する「食欲抑制法」と、「食べ癖リセットケア」を取り入れて、いつも以上にダイエット意識をもって過ごしていきましょう!

こんにちは!美容担当の馬場さおりです。

お正月も過ぎ、すっかり日常モード…とはいかないのが、ダイエットライフ。

忘年会や新年会などは少ないものの、増えたおうち時間にともなって、
体重も増えちゃった方、少なくないはず。

しかも年始についてしまった食べ癖から、なかなか抜けることができなくて、「我慢する→ストレス溜まる→爆食する」の、負のおデブ連鎖の中に今いるよって方。

即効ダイエットモードに切り替えて、最短でスリム体型を手に入れるダイエット法、あります!

2021年1月は超おデブ期!いつも以上に努力が必要

2021年の幕開けは、例年のお正月太り、そして増えたおうち時間によっておデブ誘惑のWパンチ。
1月も半ばですが、すでにこのWパンチの餌食になってしまった方もいるのでは…?

お正月のゆったりリラックスムードに感化され、「今日だけはいっか!」と気持ちが緩んでしまい、つい美味しいものに手が伸びてしまう……この永遠ループ、本当に危険。
日頃、自分に厳しい人も気が緩みやすく、自分に甘い人は甘さに拍車がかかるから要注意です。
いつも以上にダイエット意識をもって、残りの1月を過ごしてみて。

それでも「食べたい欲求が止まらない」「いや、もう食べちゃったよ!」
という人は、これからご紹介する「食欲抑制方法」と、食べちゃった後の「食べ癖リセットケア」を取り入れてみて!

「食べたい」欲求を抑える!食欲コントロール方法

美味しいものに囲まれるお正月。いつでも美味しいものが手軽に手に入る、デリバリーフード。
こんな飽食の状況の中、食欲を我慢するなんて並大抵の精神力じゃ太刀打ちできない!(泣)

そこで取り入れてほしいのが、周りに美味しいものがズラーッと並んでいても、「食べたい」欲求を抑えられる食欲コントロール法。
何をするかというと、ヨーグルトと甘酒を割ったドリンクを食前に飲むだけ。
それだけ。(※ヨーグルトは脂肪分0のものを選んでくださいね)

「え、ヨーグルト甘酒?美味しくないのでは…」

と不安がる人が多いのですが、飲むヨーグルトみたいで美味しいんです。
ちなみに、大食い&早食いの筆者がこれを始めたら、かなり食欲コントロールができて体重の急増がなくなりました。
いや、むしろ痩せました。ヨーグルトの乳酸菌と甘酒の発酵成分で腸活ケアも叶い、美容にとってメリットしかないヨーグルト甘酒。
より食欲抑制効果を狙うなら、食事の20分前にヨーグルト甘酒を飲むと満腹中枢が刺激されるので、食事TIMEのバカ食いを回避できますよ。

食べすぎ…ても間に合う!消化リカバリー方法

「食べすぎちゃった」後悔先に立たず…なんて言うけれど、暴飲暴食をなかったことにする方法、実はあるんです。
それが「酵素サプリメントを飲むこと」

食べたものは体の中にある酵素を使って消化するのですが、酵素は代謝にも使われる大切な素材です。
食べすぎると、この酵素が余計に使われて、自ずと代謝に使われる酵素量が減り、基礎代謝がどんどん低下してしまう結果に。
つまり、脂肪燃焼力が低くなるのでより太りやすくなってしまいます。

そんなおデブモードの加速を食い止めて、消化を助けて食べすぎをなかったことにするためには、30分以内に消化酵素を手助けする酵素を摂ってあげること。
大根などの野菜に酵素が含まれていますが、手っ取り早いのは酵素サプリメント。
非加熱処理のアイテムなら生きた酵素が配合されているので、消化効率を助けてくれますよ。

手元に酵素サプリメントがないときは大根のすりおろしを。
大根には糖質を分解するアミラーゼ、たんぱく質を分解するプロテアーゼ、脂質を分解するリパーゼという消化酵素が含まれています。
おろすことでより酵素パワーがアップするので、食事のおともにぜひ!

2日間暴食が続いたら…実践すべき食べ癖リセット術

食べ癖って一回つくとなかなか抜け出せないもの。
もし2日以上食べすぎ習慣が続いたら…食べ癖をリセットするダイエット法「ブロッコリーダイエット」をお試しあれ!

ブロッコリーダイエットとは、

①1日1株ブロッコリーを消費する
②必ず食事の一番最初に食べる
③使う調味料はオリーブオイルと塩だけ
④調理方法は「茹でる」のみ

という4つのルールのもと、行う食べ癖のリセット方法。

歯ごたえがあるので咀嚼回数が多くなり、満腹中枢を刺激しやすくなるだけでなく、食物繊維も豊富なので腸活ケアにもなり、いいこと尽くめです。
意外と1株ってボリュームがあるので、他の食べ物を入れるキャパシティが減る、というのがこのダイエットの原理。
ただし毎日続けると栄養が偏ってしまうので、1日置きや暴食の翌日などタイミングを限定して取り入れてください。
茎部分もシャキシャキしていて美味しいので、ぜひトライしてみて!

長年ダイエットと向き合い、ストレスなく痩せることを追求した筆者がたどり着いた、
①食欲抑制②食べすぎ直後のリセット③食べ癖リセット
の3段活用。
今おデブループにハマっているのなら、これを読んだけでやった気にならず、今日からとにかく実践を!!!


美容家・予想医学ライター
馬場 さおり(BABA SAORI)

「美容は好き、よりも使命」をモットーに、専門の予想医学を基盤とした健康法やダイエット、スキンケア術、メイク方法まで幅広い健康と美容の分野で情報を発信。エステ専門業界誌の編集人を務め、美容家としてはメディア出演、セミナー講師などを中心に活動。

【HP】 https://ameblo.jp/babasaori/
【Instagram】 https://www.instagram.com/bkrw_beauty/ (アカウント:@bkrw_beauty)

Bicle(ビクル)では、

  • 医師
  • 管理栄養士
  • 薬学修士
  • スポーツ栄養学の修士
  • 機能性食品や健康美容商品の企画開発・研究者

などの専門性を有するメンバーによって商品の企画・開発、記事の執筆等を行っています。