夏日焼けのお土産?くすみを撃退して美白を守る4つの集中ナイトケア

夏日焼けのお土産?くすみを撃退して美白を守る4つの集中ナイトケア

「ファンデの色味が合わなくなってきた」
「なんか日焼け?全身の肌トーンが暗いかも」
夏の間、UV対策をしっかりしていたとしたら…
それは”くすみ”が原因かも。
放っておくと暗い肌色に陥るくすみだからこそ。
気になった時に、しっかりきちんと撃退しておくのが美白肌を守るコツです。
なる早ケアが功を奏すから、早速今夜から実践してみて!

こんにちは!美容担当の馬場さおりです。

くすみケアには、スキンケア&ボディケアの外側磨きだけでなく、
身体の中からのインナーケアも取り入れるのが必要条件。とはいえ、
24時間美白ケアに力を入れるとなると美容疲れしやすいので、集中的な
ナイトケアでくすみを撃退して、美白度を高めましょう! 
おすすめの効果的な方法は4つ。

【1】顔の美白度を高める「ファイスマスクツボ押し」

くすみをクリアにしたいなら、保湿はマスト。
ただし、しっかり潤わせてもそれだけでは美白度は高まりません。
効果的なのは血行を促して肌に血色と透明感を取り戻すこと。
そこで取り入れたいのが、顔面のツボ押しです。

フェイスマスクを顔にはりつけたら、その上から顔面のツボを押していきます。
順番は内側から外側に押していくのが正攻法。
本当はマッサージすると手っ取り早く血行を促せるのですが、肌を擦って刺激を
与えてしまうリスクもあるので、セルフケアにおいてマッサージは避けたほうが
無難。
爪が長い人は人差し指の関節を使って、ギューッと指圧してみましょう。
基本的に1箇所3〜5秒押すのがおすすめです。

【2】カラダのくすみ撃退!「うぶ毛処理&角質ケア」

肌をくすませるうぶ毛や角質は、バスタイムに一気にケアしちゃいましょう! 
一見、影響なさそうに思えるうぶ毛。
しかし、一本一本が薄茶色やグレーがかっているうぶ毛の存在は肌をくすませる
大きな原因。
セルフケアなら、シェーバーでの剃毛が肌への負担が少なくておすすめです。
カミソリを使う場合は、剃毛用のシェービングクリームを必ず使うのが肌を
傷つけないポイント!

角質ケアではスクラブを使って週1ペースでゴマージュするのが効果的。
古い角質を取り去って肌に透明感が戻るだけでなく、肌のターンオーバーも
ケアできるので一石二鳥です。特に夏の終り〜秋のはじめは角質が肥厚化
しやすいシーズン。
ひじやひざなどの関節周りは特に丁寧にケアするのが◎。

【3】入浴後は絶好チャンス「リンパストレッチ」

リンパの流れが滞るとむくむだけでなく、老廃物がたまり、美白にも
悪影が…! 
ストレッチで効率的にリンパの流れや血行を促すのが、美白度を高めます。
ストレッチ方法は、とにかく筋肉を伸ばしきるようにしてしっかりほぐすことが
大切です。
入浴して温まった身体で行うのがベストタイミング!

身体のストレッチは自分が気持ちいいと思うものでOK。
もしアイディアがない場合は下記の方法を実践してみて!

<全身のリンパをケアするストレッチ>

①仰向けに寝そべる。
②両膝を立ててくっつけ、そのまま横に倒す。
③肩が浮かないようにして顔は膝と逆側に倒して10秒キープ。
終えたら、反対側も同じようにストレッチ。

【4】美白還元度を上げる「寝る前美腸マッサージ」

腸内環境を整えるためには、なんと言っても便秘の予防が必要不可欠。
寝る前に腸を刺激して朝のスッキリ習慣に備えましょう。
マッサージ方法は、小腸から大腸、S字結腸と、腸の流れに沿ってグイッグイッと押していくだけ。
小腸を重点的にマッサージするとデトックス効果もUP。
4本指を重ねて優しくゆっくりと圧をかけるのがポイントです。

美容皮膚科に行かずとも、エステで美白トリートメントを受けずとも、
新しい美白化粧品をGETせずとも……! 
4つのケアを夜の時間に習慣化すれば、おうち美容でくすみ撃退は叶うもの。
毎日のルーティンに取り入れて、くすみに悩まない素敵肌をGETしましょう。




美容家・予想医学ライター
馬場 さおり(BABA SAORI)

「美容は好き、よりも使命」をモットーに、専門の予想医学を基盤とした健康法やダイエット、スキンケア術、メイク方法まで幅広い健康と美容の分野で情報を発信。エステ専門業界誌の編集人を務め、美容家としてはメディア出演、セミナー講師などを中心に活動。

HP:https://ameblo.jp/babasaori/
Instagram:https://www.instagram.com/bkrw_beauty/ (アカウント:@bkrw_beauty)