CBD

自閉症に対するCBDの効果は?【海外の研究】

自閉症に対するCBDの効果は?【海外の研究】

自閉症は、対人関係やコミュニケーションを苦手とする発達障害のひとつで、その人口は年々増加傾向にあるとされています。
癌やてんかん、うつ病などさまざまな疾患に効果があるとして注目を集める「CBD」は、自閉症の症状の改善にも優位である可能性が示されつつあります。
今回はイスラエルで行われた自閉症の方に対するCBD投与の研究事例を紹介していきます。

CBD(カンナビジオール)とは

CBDとは

CBDは大麻草に含まれる「カンナビノイド」とよばれる有効成分のひとつで、その摂取により癌やてんかん、うつ病などをはじめとした数多くの疾患に効果があるとして世界中で注目されている成分です。

CBDには、いわゆる「ハイになる」ような精神作用や大きな副作用もないとされており、日本でも合法的に使用することができます。

CBDの効果

CBDの主な効果としては、

・抗炎症作用
・抗酸化作用
・抗菌作用
・抗がん作用
・鎮痛作用
・精神の安定
・睡眠の質の向上

などがあげられます。

人間の体には本来「エンド・カンナビノイド・システム(ECS)」と呼ばれる、身体調節機能が備わっています。

出典:日本カンナビノイド学会

ECSは、免疫、感情、運動機能、痛み、食欲など心身のあらゆる機能を調整する重要な役割を担っていて、この働きが乱れると病気の原因となったり、メンタルのバランスが崩れやすくなるなど、心身の不調を招いてしまうのです。

CBDは、体内でこのECSのバランスを整える働きをしてくれます。

特に現代人はストレスや老化によりECSが乱れやすくなっているため、CBDを摂ることでECSの働きを整え、疾患の予防や治療、心身のバランスを整えるなどの効果を得ることができると考えられています。

CBDの効果が期待されている疾患

CBDの効果が期待されている疾患としては、

・癌
・うつ病
・喘息
・認知症
・骨粗しょう症
・てんかん
・統合失調症
・依存症(アルコール、薬物など)
・自己免疫疾患
・睡眠障害

などで、およそ250以上もの疾患に効果がある可能性が示されています。

また、CBDのもつ効能はこうした疾患だけでなく、日々のストレスケアや健康維持、美容などに対する効果も期待できます。

自閉症とは?

自閉症はコミュニケーションや対人関係が苦手、強いこだわりがあるなどを特徴とする発達障害のひとつ。
その原因はまだ解明されておらず、生まれつきの脳の異常であると考えられています。

自閉症の方たちは、症状の特徴から失敗を繰り返しやすい、対人関係がうまくいかないなどストレスが募りやすく、そうしたことが原因で

・パニック
・不安、鬱
・不眠
・頭痛
・食欲不振
・腹痛、吐き気
・暴力、暴言
・自傷行為
・不登校

などといった「二次障害」を起こしやすいといわれています。

自閉症の特徴に対する根本的な治療薬はないため、対症療法や生活環境を整えるなど二次障害を最小限に抑えることが基本とされます。

自閉症の子供に対するCBDの効果【海外の研究】

イスラエルで行われた研究では、188人の自閉症の子供に対し、CBD30%、THC(※)1.5%を含むCBD優位のオイルを与え、投与開始から1か月後、6か月後に患者の保護者へのアンケートがとられました。

6か月後には188人中155人(82.4%)が投与を継続、そのうち60%がアンケートに回答し、結果は次のようになりました。

※THC・・・テトラヒドロカンナビノール。CBDと同様に大麻草由来の成分。

表を見ると、特に症状のある場合が多い「落ち着きのなさ」「癇癪」「興奮」に対する効果が顕著で、80~90%が症状が改善したと回答しています。

さらに次に多い「睡眠障害」に関しても半数以上が改善を感じているようです。

また、生活の質に関するアンケートでは、「良い」もしくは「とても良い」と回答する割合が大幅に増加し、「悪い」の回答が減少するという結果も出ています。

今回の研究ではTHCを含有するCBD優位のオイルを投与しているため、厳密にはCBDのみでの効果ではありません。

しかし、CBDがECSに作用することで、自閉症でよく見られる反社会的な行動や、自傷行為などが改善されたという研究データも出ています。

CBDの自閉症に対する効果はまだ研究段階ですが、これまでの研究結果から症状の改善にポジティブな効果を期待することができそうです。

※使用の際は必ずかかりつけの医師に相談するようにしましょう。
※日本でのTHCの使用は法律で禁止されています。

参考

Bicleでは、
・高品質のブロードスペクトラム原料を使用(CBN、CBG配合)
・THCフリー(ISO取得の第三者機関にてLOD:0.0001%基準にてTHC検査を実施)
・独自のテルペン配合
・天然由来の成分のみを使用(着色料、合成香料、甘味料不使用)

など、品質にこだわって開発したCBD製品を絶賛発売中!


また、原料販売やOEM・ODMのご相談も承っております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。


【監修】豊原悠里

管理栄養士/予防医学指導士
大手化粧品会社にてインナービューティーのカウンセリング、トレーナーを経て、精神科クリニックで管理栄養士・代替医療カウンセラーに従事。発達の問題やメンタルケアを中心に予防医学、栄養療法のコラムやセミナー、執筆サポートをてがける。

Bicle(ビクル)では、

  • 医師
  • 管理栄養士
  • 薬学修士
  • スポーツ栄養学の修士
  • 機能性食品や健康美容商品の企画開発・研究者

などの専門性を有するメンバーによって商品の企画・開発、記事の執筆等を行っています。