美容家直伝!手持ちの化粧品でまるでエステ帰り級の肌をつくる㊙裏技テクニック

美容家直伝!手持ちの化粧品でまるでエステ帰り級の肌をつくる㊙裏技テクニック

春、ファッションもコスメも新作が続々と登場する季節が到来!
ただでさえお金がかかる新年度はじめですもの。
新しい基礎化粧品をGETしなくとも……!
手持ちのアイテムを最大限に活用して、
新規でお金をかけずに美容度アップを狙いませんか?

こんにちは!
美容担当の馬場さおりです。

(本当はナイショにしていたいけれど…)
今回ご紹介する私が実際にやっている裏技テクたちは、
一度試すと病みつき間違いなし!
さ、この春はお金をかけずに女磨きに邁進しましょ!

リフトアップまで!高級エステ級の潤い美肌を手持ち化粧水でつくる裏技

冬の間に溜め込んだ乾燥ダメージの影響が、
肌トラブルとなって一気にブワッと現れだす春。
この蓄積ダメージをケアする手っ取り早い方法が、集中保湿です。
ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿に優れた成分が豊富に配合されている
化粧水であれば、それに越したことはないのですが、
いつも使っている化粧水で全然OK。使い方は、簡単!

①化粧水を手に取り、顔全体にやさしく塗っていきます。

②顔全体が潤ったら、もう一度化粧水を手に取り、
同じように顔全体に塗ります。これを最低3回は繰り返します。

③「もう化粧水が入らない」と感じるまで重ね塗りしたら、
頬全体を手のひらで持ち上げるようにしてハンドプレス。
そのままこめかみの方へ持ち上げて、最低でも10秒間キープします。

肌の保湿状態を細かくチェックするために、
コットンは使わずに必ず手で化粧水を塗るようにしましょう。
よりリフトアップ効果を求めるのなら、何度もハンドプレスからの
持ち上げキープを取り入れて。
その際、肌の水分が蒸発したかも…と感じたら、
すぐさま化粧水を顔全体にたっぷり塗ってあげましょう!
ちなみに、この集中ケア法は夜に行うのがおすすめ。
朝行ってからメイクすると、ベースメイクがよれやすくなるからご注意を。

シンプルだけど一番効く!美容液重ね塗りの小技

毛穴ケアなどの部分的な目的で使う美容液は除きますが、
保湿ケアやハリ・弾力UP、シミやシワ予防などの美容液は
この方法に活用度大!
まず顔全体に美容液を塗り込んだら、肌表面のベタつきがなくなるまで
時間をおきます。
美容液がしっかり浸透したら、ほうれい線や頬、目元など
気になるパーツに今一度塗り込んでいきます。

このとき、目の場合は目尻のシワにしっかりと塗り込むために、
片手で目尻を広げて、そこに美容液を塗り込むようにするのがポイント。
ほうれい線の場合は、口の中からほうれい線ラインを舌で押し上げて、
シワを伸ばした状態に美容液を塗り込んで。
シワがある状態で塗っていては効果も半減してしまうので、
シワがお悩みの場合は必ず「シワを広げてから塗り込む」ことをお忘れなく!

料理と一緒で二度づけ最強!?時間差塗りで浸透力アップ

夜のスキンケアの仕上げに乳液やクリームを塗り込むはず。
でも、ここで終わらせるのではなく、夜寝る前にもう一度、
乳液やクリームなどの油分の高い基礎化粧品を重ね塗りすると…
翌朝のモッチリ感に差が出ます。
時間差塗りは肌への保湿効果が高まるだけでなく、
浸透力もアップするので集中ケアと言わず、毎日の夜ケアに
取り入れるのもおすすめです!

手持ちの化粧品でも使い方を少し工夫するだけで、
一気にケア力を高めることが可能に!
この春は新しい出費をすることなく、
手持ちアイテムで賢く肌磨きを実践してみてくださいね♪


美容家・予想医学ライター
馬場 さおり(BABA SAORI)

「美容は好き、よりも使命」をモットーに、専門の予想医学を基盤とした健康法やダイエット、スキンケア術、メイク方法まで幅広い健康と美容の分野で情報を発信。エステ専門業界誌の編集人を務め、美容家としてはメディア出演、セミナー講師などを中心に活動。

HP:https://ameblo.jp/babasaori/

Instagram:https://www.instagram.com/bkrw_beauty/ (アカウント:@bkrw_beauty)