BEAUTY MAGAZINE

ダイエットで自分をアップデート!〜太りにくいカラダを作るバランスの良い食事〜

ダイエットで自分をアップデート!〜太りにくいカラダを作るバランスの良い食事〜

こんにちは、Bicleスタッフのなおです。美容プロテインBicleは、健康的に美しい女性を応援しています。
今回は、「太りにくいカラダを作るダイエット」に欠かせない「栄養素」のお話です。

栄養の偏りは、痩せにくい体質をつくる原因に!

ダイエットでよくやりがちなのが、〇〇だけを食べるダイエットや、
炭水化物抜きダイエットなど、偏ったダイエット方法です。

一時的に痩せはするものの、カラダは栄養不足なので、
代謝が下がり、次に摂った食事の栄養を吸収し代謝が回らず、
“体重が落ちづらい=痩せにくい体質”をつくる原因に。

更には、お肌の美しさを左右するたんぱく質や、
ビタミン、ミネラルが不足し、肌荒れや乾燥を招く恐れがあります。

美しく健康的に痩せるためにも、ダイエット中にも摂りたい
オススメの栄養素をお伝えします!


INDEX

1)カラダに必要な、基本の栄養素を解説!

2)リバウンドの予防に大事!腸内環境のケア


1)カラダに必要な、基本の栄養素を解説!

「たんぱく質」

人間のカラダを作るもとになり、肌や髪、爪など
女性の見た目年齢も左右する大事な部分も、たんぱく質が担っています。

また、たんぱく質が不足すると筋肉量が低下し、基礎代謝量も下がってしまいます。
基礎代謝量が下がってまうと、脂肪が燃えにくくなり太りやすい体質の原因に。

肉・魚・卵・乳製品などの動物性と、大豆製品などの植物性を
1日およそ体重×1~1.2gを目安として、バランスよく食べるように心がけてください!
体重50kgの女性であれば、50~60gが目安です。

「脂質」

脂質と聞くとなんとなくカラダに悪いのでは?と思うかもしれませんが
カラダのエネルギー源となる、とても重要な栄養素です。

脂質のなかでも、体内で合成することのできない
「必須脂肪酸」といわれる油は、脂肪になりにくく代謝をあげてくれるます。
ダイエットによる栄養不足で、乾燥しがちな肌に潤いやハリを与え
女性ホルモンのバランスも整えてくれるので
ダイエット中も、積極的に摂りたいですね!

・良質なオイルとは?

〇DHA・EPA、えごま油・亜麻仁油(オメガ3)
〇大豆油・紅花油(オメガ6)
〇オリーブオイル(オメガ9)
〇ココナッツオイル
〇MCTオイル

「食物繊維」

 食物繊維は腸内細菌のえさになることで腸内環境を整えたり、
糖の吸収を抑え血糖値の上昇をセーブしてくれます。
また便のかさを増して排便を促してくれるので、
カラダに悪いものを溜め込ませないためにも、とても大事な栄養素です。

野菜にとくに多く含まれていますが、中でも「キャベツ」は
ビタミン・ミネラルなど栄養が豊富で、噛み応えもあるので満腹感が得られて
ダイエット中にもピッタリです!

「マルチビタミン・ミネラル」

ビタミン・ミネラルが不足すると、代謝がうまく回らず、
脂肪を溜め込みやすくなるため、太りやすいカラダを作る原因に。

ビタミン・ミネラルは、糖質、たんぱく質、脂質の代謝をスムーズに行う働きの
サポートもしてくれるので、カラダの機能を正常に動かすためにも大切な栄養素です!
体内で合成されるものもありますが、それだけでは足りないので
食品から摂取する必要があります。

ビタミンのそれぞれの働き

三大栄養素の代謝をサポート【ビタミンB₁・B₂・ナイアシンなどのビタミンB群】

ビタミンB群は1つだけでは効果を発揮しにくく、それぞれのビタミンが
サポートし合いながら働くので、合わせて摂るようにしましょう!

〇ビタミンB群が含まれる主な食材
豚肉・鶏肉・カツオ・豚レバーなど

抗酸化作用を持つ【ビタミンA・C・Eなど】

ビタミンには、水に溶けやすい「水溶性ビタミン」と
水に溶けず油脂に溶けやすい「脂溶性ビタミン」があります。
抗酸化作用を持つビタミンは、主に脂溶性ビタミンなので
油脂と一緒に摂ることで、より効果が高まります!

加熱するなら油で炒めたり、生で食べるならオリーブオイルなど
油を含む調味料をかけるのがオススメです。

〇ビタミンA・C・Eが含まれる主な食材
青魚・緑黄色野菜・ナッツ類など

2)リバウンドの予防に大事!腸内環境のケア

腸内には「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」があり
その理想的なバランスは善玉菌20%、悪玉菌10%、日和見菌70%です。

腸内に悪玉菌が増えると、むくみや血行不良、腸の機能が低下してしまうため
肝臓に負担がかかり、代謝が落ちて痩せにくくなってしまいます。

腸の機能が整うことで、カラダの代謝が正常に働き
脂肪やエネルギーを燃やすことができるので
善玉菌を増やし腸内環境を整えることが大切です!

さらに腸内環境が整うことで、肌荒れの改善、肌ツヤアップ
疫力を高めるなど、美容と健康にも嬉しい働きをしてくれます✨

・善玉菌を増やす食べ物

〇食物繊維が豊富な食品
穀類・芋類・海藻・根菜類など

〇発酵食品
ヨーグルト・納豆・キムチ・味噌など

また、ウォーキングやストレッチなどの軽い運動も、
腸の動きを活発にしてくれるので毎日の生活にとりいれるようにしましょう!


いかがでしたか?

美しく痩せやすいカラダを作るためにも、
カラダに必要な栄養をバランスよく摂ることが大切です。

必要な栄養素をきちんと食べれば、自然とカラダは変わってくるはず!!

痩せたあとも、キレイが続くヘルシーなカラダを目指して、
毎日の食事にバランスよく摂りいれるよう心がけてくださいね♡


Bicle メディア担当 なお

profile: Bicle(ビクル)でSNSをはじめとするメディアのコンテンツ作成を担当。元々、アパレルブランドの企画やディレクターをしていたが、結婚・出産を機に退職し、興味があった美容の仕事ができるBicleで働き始める。
プライベートでは、2人の子どもがいるアラサーママ。
JOPHダイエットアドバイザーの資格をとり、日々インナーケアのポテンシャルをあげるべく勉強中。

Bicle公式Instagram:https://www.instagram.com/bicle_beauty/(アカウント:@bicle_beauty)

Bicleの最新情報や、ダイエット情報、美容情報などを投稿しています。
よかったら、フォローやいいね!、よろしくお願いします♪

////////////////////////////////////////////////////////////////////

次回の更新、メルマガ配信は11月5日、テーマは「おうち美容」です。
お楽しみに♪

ご意見、ご感想もお待ちしております。
Mail: contact@beauty-nutrition.com