BEAUTY MAGAZINE

夏のボディメイク第3弾!お家で簡単ヒップアップヨガ

夏のボディメイク第3弾!お家で簡単ヒップアップヨガ

私の周りにも、お尻がたるんできた…と悩む方が多いです。大きさは、大小個人差があってなかなか変えることは難しいですが、「引き上げる」とことは誰にでもできます。
キュッと引き締まった美尻を目指して、トレーニングをスタートしましょう。
お尻が引き上がることで、足も長く見え、後ろ姿美人に♡女性らしさもUP♡

こんにちは、フィットネスを担当します、沖知子です。

8月は楽しみなイベントが盛りだくさん!そんな月ではないでしょうか?


花火大会や夏祭りなど、野外でのイベントが各地で開催されていますね。
連日の暑さに気をつけながら、思う存分楽しんでください♪

私は、夏の風物詩であるひまわりが大好きです。見るとすごく元気をもらいます!

「向日葵(ヒマワリ)」は、花が太陽の方向を追うように動きますよね。そのため、英語では、「太陽の花(Sunflower)」と呼ばれているそうです。
またこの性質から花言葉は、「あなただけを見つめる」なんですって♪燃えるような’’夏の恋’’もしたいna〜(笑)
…と言うことで、前回に引き続き’’ボディメイク術’’をお伝えします。今回がこのシリーズテーマ最終となります。

第3弾の注目部位は「お尻」のヒップアップです!


INDEX

1)ボディーメイク術を伝授!第3弾は「美尻」

2)現代人はリラックスが苦手?!「緩める大切さ」


ボディーメイク術を伝授!第2弾は「美尻」

お尻の筋肉は、使っていないとすぐにたるんでしまうんです汗)



気軽に自宅でできるヨガポーズを実践して、誰もが憧れる美尻を維持していきましょう!

NO1:橋のポーズ(セツバンダーサナ)

ヒップアップを実現させる、王道のポーズはコレ!!
お腹の引き締めや腰痛改善にも効果は期待されるポーズです。

①仰向けの状態になり、両膝を立てます。
足は腰幅に開きます。
両足裏はしっかりとマットへ。少しお尻の方へ近づけ、写真のようにお尻を上げた時に、かかとの上に膝がくる位置にセットします。

②一度、息を吐き切り、背骨(特に腰の部分まで意識をして)をマットに押し当てます。

③吸いながら、ゆっくりとお尻の方から持ち上げていきましょう。

④体の全面が滑り台のように一直線になるところまで、上げて自然な呼吸で5呼吸キープします。(写真はこの時の姿勢です。)
足の裏と肩でマットを押すイメージで、強いカラダを作ります。
この時の目線はおへそ。(首を左右に動かさないように注意してください。)

⑤吐きながら、ゆっくり背骨の上の方からマットへと下ろして、最後にお尻を丁寧に置き、脱力。

POINT
内腿の筋肉(内転筋)を使って、両膝が外へ広がっていかないように意識しましょう。そうすると更にヒップに効き目を感じるはず!


NO2:
英雄のポーズ2(ヴィーラバドラーサナⅡ)

立ったままできる基本的なヨガポーズです。気持ちも強くなり、前向きなマインドになりたいときにも効果的!

①足幅を大きく横に広げて立ちます。この時、つま先は正面。(足の小指側の側面同士が平行になるように。)

②右つま先を外側へ向け、右膝を90度に曲げ、腰をどっしりと下に下げましょう。

③息を吸いながら、両腕を床と平行のことろまで上げます。
ここがポイント「 肩と首はリラックス」

④目線を右の手の指先を見て、ゆっくりと5呼吸キープ。下半身を強く保ち、気持ちも強く持ちましょう!(写真はこの時の姿勢です。)
ここがポイント「お腹が抜けて、反り腰にならないように!尾骨を下に向け巻き込むように意識して。目線の方に上体がついていってしまうので、体は真ん中で保ちましょう。」

⑤吐きながら、手を下ろしリリースしましょう。反対も同様に行います。


NO3:弓のポーズ(ダヌラーサナ)

少し難易度高めのチャレンジポーズ♪代謝UPも期待できます!

①うつ伏せの状態からスタート!
足を腰幅に開き、両膝を曲げて。両手で足の甲、または余裕があれば足首をつかみます。
おでこをマットにつけてスタンバイ。

②一度、吐く息でお腹を強く感じましょう。

③息を吸いながら、両足を後ろを押すように力を入れて、上に引き上げます。(写真はこの時の姿勢です。)

④息を吐きながら、ゆっくりと足を下ろして、手をリリースしましょう。

⑤ほっぺたをマットにつけて、口から息を吐き、全身の力を抜いてリラックスしておやすみします
。
腰を反るポーズなので、使った後はしっかりと脱力して休ませてあげましょう。

余裕があれば、もう1セット同様に挑戦してみてください。
本物の弓をイメージしながら、お尻をしっかりと意識してみてください。


POINT
上体を上げようとするより、足を上げる意識で深めて。
そうすることで、お尻にさらに効いてきますよ!
呼吸が止まってしまいやすので、自然な呼吸を心がけます。3〜5呼吸キープ。


2)現代人はリラックスが苦手?!「緩める大切さ」

私が、普段のヨガのレッスンの中でよく感じているのがコレ。

生徒さんたちに、「リラックスしましょう」と言葉をかけるのですが、大半の方が身体のどこかに力が入っています。自身では力を抜いているつもりでも、どこかが緊張しているのです。

実は、リラックス(脱力・緩めること)はとっても大切です。


現代の皆さんは頑張りすぎ傾向…。
トレーニングで鍛えることも重要ですが、それと同じくらい’’休めること’’も非常に大切なものなのです。

多忙な仕事や常にSNSの在る生活など、私たちは日々多くのストレスを抱えて生活しています。常に、交感神経優位の緊張した状態が続くと、睡眠の妨げつ原因にもなり、それは結果的に心身に様々な悪影響を与えてしまうのです。


こちらで紹介しているエクササイズをするときにも、普段動かさない身体を動かしてリフレッシュすることと同時に、しっかりと休めることも意識をしましょう。

トレーニングの観点からも、使った後のケアをきちんとおこなうことで、トレーニング自体も効果的なものになりますよ♪


今日の一言

最初にあったのは、
夢と根拠のない自信だけ。
そこからすべてが始まった。



経営者で有名な、孫 正義氏の言葉です。

これって、すごいエネルギーを生むことだと思います。全てに最初がありますが、その初心の気持ちって忘れがち…大切にしていきたいですね。


プロフェッショナルヨガ講師
沖 知子(OKI SATOKO)

profile:YOGA歴12年。「健康第一、一生笑顔」をモットーに’’美と健康’’のサポートに力を注いでいる。 2017年から株式会社ブレストラン、代表取締役を務め、日本の地上波では初のヨガ番組「GINZA YOGA」の監修と出演を担うなど多岐にわたり活躍中。

HP:http://breathtrant.com/

Instagram:https://www.instagram.com/oki.satoko/ (アカウント:@oki.satoko)

////////////////////////////////////////////////////////////////////

次回の更新、メルマガ配信は8月13日、テーマは「おうち美容」です。
お楽しみに♪

ご意見、ご感想もお待ちしております。
Mail: contact@beauty-nutrition.com