BEAUTY MAGAZINE

「冬眠から目覚めよう!春の’’やる気’’を上手に使って、LET’Sスタート(カラダ作り)」


「冬眠から目覚めよう!春の’’やる気’’を上手に使って、LET’Sスタート(カラダ作り)」


冬は、誰もが貯め込む時期。この冬、体重増加しちゃったって方は少なくないはず…。春の訪れと共に、体つくりをはじめてみませんか?

 

こんにちは、フィットネスを担当します、沖 知子(オキ サトコ)です。
冬は、誰もがため込む時期。この冬、体重増加しちゃったって方は少なくないはず…(私もその一人。)さあ、春到来♪♪
日に日に暖かくなってきて、桜の開花とともに春の訪れを感じます。気分もだんだんと上がってきますね!そんな春のルンルンな’やる気’を大切に。新しいことをスタートするチャンスです!
ココロもカラダも笑顔でいられるように、一緒にいろんなことに挑戦していきましょう♪

INDEX========================

1)3ヵ月後は、もう夏ですよ!カラダ作りは、今こそスタート!
2)冬季、寒くて固まった筋肉をしなやかに伸ばそう。おすすめヨガポーズ



3ヵ月後は、もう夏ですよ!カラダ作りは、今こそスタート!

冬溜め込んでしまったあなた。心配ご無用!
身体は本来、冬の時期は貯蓄するようにできています。だから、増えるのは当たり前ですし、自然に逆らわず、それがいいのです。
とは言え、その気分をずっと引きずっていてダメ。これからの3ヵ月が勝負です!!
一緒に身体を動かし夏に向けた準備を始めましょう。

まず、手始めに・・
コレだけはやって!「お手軽かんたんトレーニング」を1つご紹介!


呼吸に合わせて、肩回し

1)指先を肩にセットします。
2)息を吸いながら両肘を上にUP!
3)吐きながら後ろ方向へ下ろす。
4)肘で大きな円を描くイメージで、呼吸に合わせて5回繰り返す。
5)反対回しも同様に。

 


冬季、寒くて固まった筋肉をしなやかに伸ばそう。おすすめヨガポーズ


身体を動かすことを始める前に、まずは固まってしまった部分をしっかりとストレッチして伸ばしてあげることが大切。ストレッチをすることで、血行が促進され体全体の体温上昇に働きかけてくれます。そうすると、代謝がUP!!

普段よりもエネルギーを消費しやすい状態となります。体内の「巡り」はとても重要で、滞りをスムーズにすることで、溜め込んでいた老廃物を流し、デトックスな状態へと導いていきましょう。

今回は、普段の生活でも特に収縮しやすく、巡りを促したい部分にアプローチした3つのヨガポーズをご紹介します♪

◇POINT◇
どのポーズも心地よく伸びるところで止めましょう。柔軟に関しては、無理をしては逆効果!
ビギナーの方は特に「頑張って伸ばそう!」としてしまうので、目安は’’呼吸がスムースにできるところ’’でキープを心がけましょう。


NO1: 胸を開く、三日月のポーズ「アンジャネーヤーサナ」

胸を大きく開き、気分もポジティブにリフレッシュしてくれるポーズです。血液やリンパ液の流れを促進し、全身の疲労回復にもつながります。

昔から、月の満ち欠けと女性の身体は密接な関係があると言われてきました。
三日月ポーズで、月に寄り添うようにイメージをふくらませながら実践してみましょう。

 〈ポーズの取り組み方〉

【1】正座で座り、右足を床に直角になるように立てます。

【2】右膝を曲げながら両手を前について上体を前方に傾けます。左足を後ろに伸ばし、左膝との下に向けた左足の指を床につけます。

【3】上体を床に垂直になるように起こして、両手を頭上へ伸ばします。腰はなるべくどっしりと下に下げるイメージで。大きく胸を広げてオープンマインドに♪呼吸をゆっくり3〜5呼吸してキープしましょう。

【4】息を吐きながら両手を下に下げ、右足を後ろに下げて元の姿勢に戻します。
【5】反対側の足でも同様に。

※ビギナーの方は、上体を真上に伸ばすだけでかまいませんよ♪

 


NO2 : 体側を伸ばす、門のポーズ「パーリガアーサナ」

体側を伸ばし内蔵をリラックスさせるポーズです。

普段の生活で、意外と伸ばさない体側部分…。
しっかり伸ばすことで、ウエストの引き締めにも効果的です!また、腰周りとコリを感じやすい肩へのアプローチも期待でます。

〈ポーズの取り組み方〉

【1】まず、膝立ちから入ります。

【2】右足を右へ伸ばします。左膝の延長線上に置きましょう。

【3】息を吸いながら左手を上げて耳の横に沿わせ、息を吐きながら右サイドに倒します。

【4】呼吸をゆっくり3〜5呼吸してキープしましょう。

【5】反対側の足でも同様に。

 


NO3 : 骨盤周りにアプローチ、合蹠(がっせき)のポーズ「バッタ・コーナアサナ」

下半身から上半身への血流促進してくれるポーズです。骨盤から腹部、背中に刺激を与えて、股間節の緩和が期待できます。

靴職人の座り方からヒントを得てこのポーズができているそうですよ。生活習慣からくる骨盤のゆがみ調整にも有効です!

〈ポーズの取り組み方〉

【1】両膝を曲げて両足の先を股間に寄せ、小指が床につくように両方の足の裏を合わせます。

【2】足をおさえたまま、背筋をしっかりと伸ばします。

【3】頭を斜め上にあげながら大きく息を吸い、息を吐きながら、頭を足に向けてできるところまで曲げます。

【4】自然なゆっくりとした呼吸を3-5呼吸行いましょう。

【 5 】ゆっくりと上体を上げ、背中をもとのポジションに戻します。

 


今日の一言
明日やろうは、バカヤロウ

先延ばしにしないで、思った時が
スタートする時です。


いかがでしたか?
皆さんのやる気スイッチがONになるきっかけになっていれば嬉しいです。

プロフェッショナルヨガ講師
沖 知子(OKI SATOKO)

profile:YOGA歴12年。「健康第一、一生笑顔」をモットーに’’美と健康’’のサポートに力を注いでいる。 2017年から株式会社ブレストラン、代表取締役を務め、日本の地上波では初のヨガ番組「GINZA YOGA」の監修と出演を担うなど多岐にわたり活躍中。

HP:http://breathtrant.com/

Instagram:https://www.instagram.com/oki.satoko/ (アカウント:@oki.satoko)

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////

次回の配信は4月23日、テーマは「おうち美容」です。
お楽しみに♪

ご意見、ご感想もお待ちしております。
Mail: contact@beauty-nutrition.com