BEAUTY MAGAZINE

ファンデの密着力を限界まで上げる!絶対崩したくない日のベースメイク法

ファンデの密着力を限界まで上げる!絶対崩したくない日のベースメイク法

ファンデーションの崩れが気になる季節、夏。メイク崩れを諦める前に、

外からはジメジメ湿気が、肌の中からはじんわりあふれ出す汗。「どんなに朝のメイク支度を丁寧にやろうとも、ベースメイクがヨレて落ちるのは仕方ない! 」…なんて諦めるのは、まだ早い。

化粧崩れの原因がラスボス級だとしても、ファンデーションの密着度を極限まで上げれば、朝の仕上がりが夕方を超えて夜までキープできちゃうのです!

それ、崩す原因!
ベースメイク前の仕込み、仕分けます!

朝どんなにつくり込んだとしても、ベースメイクの手順が間違っていたり、使うアイテム同士の相性が悪かったりしては、元も子もありません。

ファンデーションの密着力を上げてメイク崩れを防止したいのなら、スキンケアからの正しい仕込みがマスト。

夏のメイク崩れに苦戦しているのなら、その仕込み、NGじゃないか確かめてみて!

保湿ケアを頑張ろうとして、クリームや乳液を大量に塗っていると、油分過多でベースメイクのよれを引き起こす要因に。

また、土台作りは大切ですが、何層も化粧下地を重ねると、これまた崩れを招きます。

同じように顔全体にべっとり化粧下地を塗るのも、ファンデーションを塗るのもNG。ティッシュを顔に貼り付けて色がうつらないかどうかをチェックして。

最後に、自分に合ったアイテムを使わないのはメイク崩れを歓迎しているも同然!定期的に自分のお肌の様子をチェックして。

崩れないメイクの作り方って?
5つのポイント

化粧崩れを最小限におさえて、夏の間も爽やか肌をキープするために実践したい5つの項目。

スキンケア工程で3つ、ベースメイク工程で2つを取り入れたら、朝の肌仕上がりが一日中続くはず♪

【POINT1】

スキンケアのファーストステップは朝のクレンジングからスタート!

洗顔料で顔を洗う前に、軽くオイルクレンジングやクリームクレンジングなどで毛穴の汚れを一掃しておくとメイク持ちが良くなり、くすみにくくなります。

テカリや毛穴が目立つ部分を中心に行って。

【POINT2】

崩れにくい肌を作る鍵は、保湿にあり。

水分をたっぷり補給できる化粧水で肌にうるおいを与えましょう。仕上げにハンドプレスで化粧水を肌の奥の角質層まで入れ込んで。

【POINT3】

余分なベタつきをティッシュオフ。

乳液やクリームなどのスキンケアの最後の工程がなじむのを2分ほど待ってから、ティッシュオフしましょう。

これをするのとしないのとでは、ファンデーションの密着力に雲泥の差が……!

【POINT4】

化粧下地を塗ったら、肌に均一になじむようにスポンジでおさえる。

化粧下地の余分な油分が取り除かれることで、定着力も大幅アップ!

【POINT5】

一気塗りはせずに、少量ずつ部分的に!

ファンデーションはリキッドタイプでもパウダータイプでも、一気塗りはせずに、少量ずつ部分的にのばしていくこと。この工程を丁寧に行うことで密着力を最大限に作れます。

万が一、ファンデーションが崩れてきた時は?

お化粧直しの仕方でも、その後のベースメイクのコンディションが変わります。

汗や皮脂でドロドロに崩れてしまったときは、重ね塗りは絶対NG。
厚塗りに見えるだけでなく、さらなる崩れを招く原因になります。

拭き取りクレンジングなどを使ってメイク崩れが目立つ箇所は一旦オフするのが正解。

メイク直しに時間はかかるものの、美しい状態をキープするためにはやむなしです。

NGなこと、実践すべきことを行えば、夏のベースメイク崩れの悩みは吹き飛ぶはず。

自分の肌タイプに合ったアイテム使いも重要なので、ポイントを全部網羅しても「ファンデーションが落ちやすい…」ときは、アイテムの選定を見直してみて。


美容家・予想医学ライター
馬場 さおり(BABA SAORI)

「美容は好き、よりも使命」をモットーに、専門の予想医学を基盤とした健康法やダイエット、スキンケア術、メイク方法まで幅広い健康と美容の分野で情報を発信。エステ専門業界誌の編集人を務め、美容家としてはメディア出演、セミナー講師などを中心に活動。

HP:https://ameblo.jp/babasaori/

Instagram:https://www.instagram.com/bkrw_beauty/ (アカウント:@bkrw_beauty)

////////////////////////////////////////////////////////////////////

次回の配信は7月23日、テーマは「アレンジレシピ」です。
お楽しみに♪

ご意見、ご感想もお待ちしております。
Mail: contact@beauty-nutrition.com