CBD

CBD関連サービス

ABOUT CBD

CBDとは

CBD(カンナビジオール)は、大麻草(ヘンプ)に含まれる400種類以上の薬理成分の一種です。
日本では、1948年に施行された大麻取締法によって、その使用が制限されてきた大麻ですが、成熟した大麻の茎または種から抽出される微量のCBDであれば、合法的に利用することが可能です。

現在、CBDは200以上の疾患の治療・緩和効果や健康増進作用が注目され、世界中で研究が進んでいます。
北米を中心に、グリーンラッシュという大変な市場の盛り上がりを見せており、CBD製品の市場規模は2018年時点で約650億円、2022年までに約2.4兆円にまで成長することが予測されています。
(調査会社ブライトフィールドによる※1ドル=110円換算)

WHOも2017年11月に、その有効性への可能性とリスクが極めて低いことを認めており、WADA(世界アンチドーピング機構)でも使用が認めらている安全性の高い成分です。

SERVICE

サービス紹介

  • CBDアイソレート99%+

  • CBDブロードスペクトラム約80〜90%

  • CBDブロードスペクトラム(CBG・CBN高濃度配合)約40%

  • ナノ加工CBD(水溶性)3〜5%

(%は原料中のCBD濃度を記載)

原料販売

厚生労働省が定める規格を満たすことのできる安全で
高品質のCBD原料を正規輸入し、日本国内で原料販売いたします。 ※試作用の10g程度の少量サンプルから、50kg程度まで安定供給可能です。

  • CBDアイソレート99%+

  • CBDブロードスペクトラム約80〜90%

  • CBDブロードスペクトラム(CBG・CBN高濃度配合)約40%

  • ナノ加工CBD(水溶性)3〜5%

(%は原料中のCBD濃度を記載)

OEM受託製造

提携先の国内外のOEM製造メーカーと連携して、
CBD関連製品の企画・受託開発を行います。 ※1SKU当たりの最低製造個数(MOQ)は100個~ 対応可能。
※上記以外の商品の製造も可能ですので、まずはお問合せください。

  • エディブル

    ティンクチャ―(チンキオイル)
    グミ
    サプリメント(カプセル)
    タブレット
    ガム

  • 化粧品

    化粧水
    フェイスクリーム
    ボディーローション
    バーム
    ロールオン
    ハンドクリーム

  • 雑貨

    使い捨てベイプ
    ベイプリキッド

輸入・代理店販売

日本の規格に準拠したCBD商品を供給できるブランドを精査・共同企画をして、日本向けに小売り・卸売り販売いたします。

成分検査事業

CBD製品の安全性を確認するうえで、COA(Certificate of Analysis)は重要な役割を担います。
CBD原料・商品の海外からの輸入時に必要な書類として、また消費者に本来開示することが望ましい資料として、
複数の提携先の第三者機関にて、厳格なCBD製品の成分検査を実施いたします。

検査メニュー

  • カンナビノイド(CBDやTHCを含む)
  • テルペン
  • 有害物質
    • 重金属
    • 残留農薬
    • 製造過程で使用される溶剤・薬品の残留物
    • カビ・菌類・バクテリア

検査費用:5万円~(検査項目による)

検査メニュー

  • カンナビノイド(CBDやTHCを含む)
  • テルペン
  • 有害物質
    • 重金属
    • 残留農薬
    • 製造過程で使用される溶剤・薬品の残留物
    • カビ・菌類・バクテリア

検査費用:5万円~(検査項目による)

PROMISE

当社サービスのお約束

法令遵守
当社は、厚生労働省の許可を得て、通関した正規輸入の商品・原料のみを提供いたします。
THCフリー
向精神作用のあるTHC(テトラヒドロカンナビノール)の使用は日本で禁止されています。
CBD製品にTHCが含まれていないことを証明するため、必ず製造工場とは別の第三者機関にて成分検査を実施した商品のみを提供いたします。
安全性
土壌の除染にも使用されるほど、大麻草には地中成分高い吸収力が備わっているため、農薬や重金属、カビ、バクテリアなどを取り込んでしまう可能性があります。
これらが安全性基準の許容値を超えないことを成分検査によって証明いたします。
オーガニック
有機栽培された大麻草(ヘンプ)のみを使用した原料・商品を提供いたします。
適正価格
日本でも使用可能な成熟した大麻草の茎・種に含まれるCBDはごく少量のため、海外では、一般的に大麻草の全草(全体)を原料とします。
そのため、日本市場向けにCBDを抽出する必要があるため、原料価格が高騰しがちです。
当社は、150社以上の農場・抽出メーカーとの交渉を重ねた結果、日本への輸入条件を満たせる供給元のみを厳選しました。
複数社からの供給ルートを確保することで、優位に原料価格の交渉ができる体制を構築。比較的安価に原料を流通させていただきます。

CONTACT

CBDに関するお問い合わせ

お電話またはフォームからお問合せください。

03-6868-880610:00~18:00(土日祝休)

CBD MAGAZINE

CBDに関する記事