BEAUTY MAGAZINE

デトックスってどうやるの?その効果は?

デトックスってどうやるの?その効果は?

カラダに溜まった毒素を出して、すっきり健康になるためのデトックスについてご紹介します。

デトックスって?

デトックスとは、カラダの中で不要になった老廃物や毒素を外に出すことを
意味します。

カラダは常に「代謝」を繰り返していて、新しい細胞が常に生まれていく
代わりに、古い細胞は体外に排泄されて出ていきます。
また、食べたものは栄養となって吸収されて、そのほかの不要なものも
まとめて体外へ排出されます。

このサイクルが正常に回っていると、カラダは常に余計なものが蓄積
されていない、健康な状態を保つことができます。

また、余計な老廃物が外に出ることで、胃腸のすっきり感、ダイエット、
肌のハリツヤ輝き、倦怠感の解消など様々な健康・美容効果があることが
知られています。

日常のデトックス

水を飲もう

一番身近なデトックスは、汗やおしっこで老廃物を出す方法です。
血液中の老廃物は、血管の外に流れている間質液(リンパ液)の中に出されて、
腎臓や汗腺を通じて汗やおしっことしてカラダの外に排泄されます。

尿や汗がしっかりと出るためには、水分補給が欠かせません。
水分が足りなくなると、
カラダの代謝がうまく回らなくなり、老廃物がうまく外に出されなく
なってしまいます。
たっぷりと水分補給をして、「水はけのよい状態」を作ることで、
デトックスを促すだけではなく、むくみの解消にも役立てましょう。

汗をかこう

日常的に汗をかく習慣をつけていきましょう
汗によるデトックスをすることで、体内の老廃物や毒素が抜けるだけではなく、
肌に適度な水分が保たれるようになったり、くすみがすくなくなったりして、
健全できれいなお肌を保つことができます。

一番良い方法は、軽いジョギングなど運動で汗をかくことですが、
なかなか汗をかくほどハードな運動は毎日続けられないですよね。

毎日できる工夫としては、夜湯舟にしっかりと使って、
じんわり汗をかくことです。

熱いお湯やサウナでも汗をかけますが、これらはカラダを目覚めさせ、
アクティブにする交感神経を優位にして、すっきりさせる効果があるので、
もし夜寝る前の入浴であれば、ぬるめのお湯にゆったりとつかって、
じんわり汗をかくまでリラックスして入浴するのがおすすめです。

便秘を解消しよう

最もわかりやすいデトックスのうちに、排便があります。
栄養吸収の終わった食べ物などカラダにある老廃物を便として外に
出してくれる働きを持っているので、
毎日お通じがよく出ることは重要なデトックスの一部です。

おすすめは、朝ごはんを食べた後毎日決まった時間にだすことです。
夜寝ている間に腸内でスタンバイされた便が、朝起きて、
水分補給をしたり朝食を食べたりすることで胃腸が活動し、
すっきり出るというのを習慣にできると、カラダもその習慣を覚えて
決まったタイミングで上手に排泄してくれるようになります。

それでもなかなか便秘気味という人は、腸内の細菌を増やすといわれている
発酵食品を多くとり、逆に減らすといわれているアルコール、辛い物、
お肉などを食べすぎないようにしていきましょう。
また、睡眠をしっかりと摂る、適度な運動をするなど生活習慣を見直すこと
が重要です。

スムージーでデトックス

日ごろから気を付けていても、月に1度くらいは胃腸を休め、
デトックスを促す野菜とフルーツのスムージーでデトックスを
するのがおすすめです。

ジュースには、野菜やフルーツのビタミンや、プロテインも含まれていて、栄養バランスもばっちりです。

デトックスジュースの作り方

<材料
Bicle:専用スプーン2杯(33g)
バナナ:半分
ほうれん草:1房
キウイ:半分
リンゴ:1/4
レモン汁:ひと絞り
豆乳または水:200ml

材料をミキサーに入れ、きめが細かくなるまで混ぜてください。
これでデトックスジュースの出来上がりです。

このジュースは、1食のご飯の置き換えとして飲んでいくのにおすすめですが、
もし激しい運動をする予定や生理中などでなければ、できれば丸1日半、
固形物を食べるのを避けて、胃腸を休ませ、自律神経のリセットも行うのが
効果的です。

朝、昼、晩と、翌朝の朝、昼の5食をスムージーにすることで、
胃腸を休ませる効果があり、また、空腹時間をつくることで自律神経も
リセットされ、全体的にカラダのだるさが取れてすっきりと体調を
整えることができます。

こうしたプチ断食を行う場合、回復食はおかゆやお味噌汁など、
和食にし、胃腸に急激な負担をかけないようにしましょう。

スムージーデトックスの効果

デトックスには、下記のような健康・美容効果があります。

肥満の予防

カラダの中の老廃物や不要物、毒素などがしっかりとカラダの外に出される
ことで、カラダ全体の代謝もよくなり、太りにくい体質になることが
知られています。
また、そもそも便秘気味・・・という方は、一度デトックスして宿便が
出るだけでもすっきりお腹になれるかもしれません。

肌荒れの改善

老廃物が、汗や便によって外に出され、代謝が良くなることで肌の新陳代謝も
よくなり、乾燥やくすみなどのお肌トラブルや、
老廃物などが表出するニキビやできものなどの肌荒れもしにくい体質に
なっていきます。

便秘の改善

果物や野菜には腸を刺激して便を出す「食物繊維」がたくさん含まれています。
中でも、水分で溶けない「不溶性」の食物繊維は、腸の中で膨張し、
腸を刺激するだけでなく、便の材料になります。
一方でお水に溶けやすい水様性の食物繊維は、
腸内で善玉菌の栄養になるだけではなく、腸内で乳酸を生成し、
これもまた腸を刺激して便を出しやすくしてくれます。

腸が活発に動く蠕動運動(ぜんどううんどう)は、
一日のうちでだいたい決まった時間に起こるようになっていると
言われています。
特に、「大蠕動」という排便を促す大きな腸の動きは、
午前中におこるといわれていますので、
スムージーは朝食代わりに飲むのがおすすめです。
繰り返しになりますが、決まった時間に腸が動き、
排便が規則正しく出るようになるには、規則正しく朝食を召し上がって
いくことが重要です。
スムージーはミキサーがあればとっても簡単にできるので、
ぜひ朝食メニューにしてみてはいかがでしょうか?

その他にも、野菜とフルーツに含まれているフィトケミカルという成分が、
強い抗酸化力、免疫力をもっているため、
生活習慣病の予防や風邪の予防にも役に立つといわれています。
忙しくて外食やコンビニが続くとなかなか摂りにくい生野菜。
ぜひスムージーで手軽にとっていきましょう。

デトックスで快適な毎日を

普段から、カラダには食べ物から摂った化学調味料や金属成分、その他にも、
排気ガス、ストレス、便など、カラダのなかにずっとためていては毒素と
なってしまう要素が溜まりがちです。
普段から汗をかいたり便通をよくしてデトックスを意識していったり、
月に一度はデトックススムージーでプチ断食などしながら、
デトックスを意識して快適な毎日を過ごしていきましょう。