BEAUTY MAGAZINE

お家でこっそり小顔整形!タオルとゴムでできる最強リフトアップ術

お家でこっそり小顔整形!タオルとゴムでできる最強リフトアップ術

長期のおうちモードで、
美容ケアへのモチベーション、下がっていませんか?
今回は家で手軽にできる「リフトアップ術」をお伝えします。

こんにちは!美容担当の馬場さおりです。

人と会わない時間が長くなると
一日の会話量が減り、表情をつくる回数が減り…
あっという間に表情筋が衰えてしまいます!(恐怖)

気がついたときには、
「口元がたるんでる…」
「顔が四角くなったかも」
と、ならないように。
おうちでこっそり小顔整形はじめませんか?

しかも何時間も顔を動かすエクササイズの必要はゼロ!タオルとゴムがあれば“ながら美容”できるので、
三日坊主な人でもできる、最強手抜きリフトアップです♡

面倒なこと一切なし!0円で叶う小顔×リフトアップ術

ひと目を気にせず、美容に打ち込める自宅ケア。
おうちで過ごす時間が多いときこそ、自宅ケアに力を入れて美容度アップを
はかりたいもの。
とは言え、小顔エクササイズや表情筋ストレッチは続かない…という
三日坊主な人もいるはず。
(何を隠そう、私もその一人です。汗)
そんな面倒臭がりさんでも、簡単に毎日続けられる小顔ケアが
「タオルとゴムでできる最強リフトアップ術」!

正直、見た目はかなり“ダ・サ・い”です。
彼氏と同棲している人や家族と暮らしている人など、
他人の目がある人は、最初「え、何してんの?www」と言われること
必須かも。
もしも家の中でもひと目が気になるのであれば、お風呂上がりのボディケアの時間とか、朝の着替えの数分とかだけでも実践してみて。

と、どんだけ見た目が奇抜なのかと心配させるのはこの辺にして…
早速、その方法をご紹介!毛羽立っていない長方形のタオルと、
ゴムをそれぞれ一つご用意ください。

【HOW TO】

①ニッコリと口角を上げて笑顔をつくります。

②笑顔のまま、フェイスラインを固定するようにしてタオルで包み込みます。

③タオルの端を頭上にまとめ、フェイスラインが引き上がるくらい少しきつめにゴムで固定します。

④固定したゴム位置を後頭部に少しずらしたら、完成!

「見た目がヤバい」という点を除けば、両手をふさがないので家事をしながら、
TVを見ながらでもできる“ながら美容法”であり、ダウンタイムもなく、
かつ手持ちのグッズでできるコスパ抜群のメリットだらけ!

笑顔の表情を固定することで、表情筋のトレーニングになるだけでなく、
笑顔が癖になりやすくなり、HAPPYフェイスも癖づくという
小顔矯正術ならぬ、笑顔矯正術。
「最近無表情になっているなぁ〜」という人は、特にリフトアップ&笑顔矯正
の効果が出やすいので、ぜひお試しあれ!

タオル+ゴムの小顔ケアで絶対やってはいけない注意点

簡単だけど、やり方を間違えると、肌に負担をかけたり、
シワができやすくなったりするリスクも…。

2つの注意点だけは必ず守ってくださいね。

【1】タオルは肌にやさしい柔らかく、毛羽立っていないタオルを使うこと

ゴワゴワのタオルを使うと、肌にダメージになることも。
使い古したタオルではなく、毛羽立ちのないフワフワのタオルを使うのが
大前提。
ちなみにゴムはビニール製のものだと縛る力が弱いので、
しっかりとしたヘアゴムを使うのがおすすめです。

【2】しっかり笑顔をつくってから、タオルで固定すること

無表情のまま固定してしまってはこの小顔効果の意味をなしません。
また、下向き加減で固定するのも顔のたるみを引き上げる効果が
激減してしまうので注意! 
鏡の前でしっかりと笑顔をつくってから固定するようにしましょう。
頬やフェイスラインのたるみが気になる場合は、
天井を向いた状態で固定すると、引き上げ力が大幅にアップします。

手軽にできる小顔ケアで、おうち時間を有効活用してみてくださいね。

美容家・予想医学ライター
馬場 さおり(BABA SAORI)

「美容は好き、よりも使命」をモットーに、専門の予想医学を基盤とした健康法やダイエット、スキンケア術、メイク方法まで幅広い健康と美容の分野で情報を発信。エステ専門業界誌の編集人を務め、美容家としてはメディア出演、セミナー講師などを中心に活動。

HP:https://ameblo.jp/babasaori/

Instagram:https://www.instagram.com/bkrw_beauty/ (アカウント:@bkrw_beauty)