BEAUTY MAGAZINE

秋服どうする?「タイプ別!旬なコート&ジャケット2019」

秋服どうする?「タイプ別!旬なコート&ジャケット2019」

こんにちは、パーソナルスタイリストの金生結(キンイクム)です。残暑が残っているものの、徐々に秋めいた日が多くなってきましたね。 まずは秋の入り口として、「羽織りアイテム」からチェックしてみませんか? コートよりもお値段抑 […]

こんにちは、パーソナルスタイリストの金生結(キンイクム)です。
残暑が残っているものの、徐々に秋めいた日が多くなってきましたね。

まずは秋の入り口として、「羽織りアイテム」からチェックしてみませんか?

コートよりもお値段抑えめで、気軽に買いやすい羽織りアイテム。

羽織りが決まると「ニットはどんな色にしようかな」「パンツがいいかな、スカートかな?」とイメージしやすくなるので、秋服の買い物もしやすくなりますよ(^^)

寒暖差が出てくる初秋に慌てずに済むように準備していきましょう。

INDEX
1)タイプ別!秋のオススメ羽織りアイテム
− 愛され大人スタイル
− キレイめベーシックスタイル
− ガーリーカジュアルスタイル
− オトナカジュアルスタイル

2)急に寒くなった日の緊急コーデ「夏服を秋の羽織り」に。


1)タイプ別!秋のオススメ羽織りアイテム

以前ご紹介した「ファッションタイプ別」に、おすすめの羽織りものをご紹介します。ファッションタイプ診断をまだしていない方は、ぜひやってみてくださいね(^^)

▶︎どんな印象を与えたい?タイプ別ファッションのすすめ


− 愛され大人スタイル

 キレイめで、華やかなフェミニンスタイルが好きな方に今年オススメしたいのは、「ベルト付きロングジャケット」です。


参照:https://zozo.jp


参照:https://zozo.jp

 ウエストマークのベルト付きジャケットは、きちんと感がありながら女性らしいシルエットに。カラーは、ベージュやオフホワイト、グレー、ネイビーなどベーシックなものがおすすめです。
ベルトを取れば、テーラードジャケットしても着られるのも着まわし◎


− キレイめベーシックスタイル

キレイめで、シンプル&クールな印象にしたいなら、縦長シルエットでクールな印象になる「ノーカラー着流しコート」や「リブニットロングカーディガン」がおすすめ。

ノーカラー着流しコート

カーディガンみたいに羽織れる「ノーカラー(襟なし)の着流しコートジャケット」。とろみ素材や光沢素材を選ぶと一気に垢抜けます。

参照:https://store.nanouniverse.jp

リブニットロングカーディガン

膝下くらいの長め丈が今期のおすすめ。細めのリブにこだわって。
ダークになりがちな秋冬服を見越して、ホワイトやライトブラウン、ベージュなど明るいカラーを選ぶのがおすすめです。

https://www.uniqlo.com


− ガーリーカジュアルスタイル

ガーリーカジュアルなスタイルにしたいなら、「ケーブルニットカーデ」がおすすめ!袖や身幅がゆったりした物を選んで。
また、首元やデコルテ、手首をみせて、ほっこり感を回避。あくまでも大人の女性らしい着こなしを。
ラテカラーと言われる淡いベージュやココアブラウンなど、甘い配色が一押しです。


参照:https://www.instagram.com/p/B13t-bUhrdP/


参照:https://www.instagram.com/p/B2AMyT7pT1A/


− オトナカジュアルスタイル

カジュアル服を大人っぽい印象にしたいなら、今期注目のアウター「CPOジャケット」がおすすめ。
胸についた大きめのフラップポケットが目印のCPOジャケットは、肩が落ちるくらいの大きめサイズをゆるっと着るのがポイント。体に馴染む柔らかい素材を選んで。


https://www.instagram.com/p/B2Dwk8JBaW5/

https://www.instagram.com


2)急に寒くなった日の緊急コーデ「夏服を秋の羽織り」に。

「まだまだ暑くて秋服を決められない」と思っていたら、急に秋の気温になる日もありますよね。

そんな時にオススメなのが、今までワンピースとして着ていた夏のシャツワンピを、カーディガンのように羽織るアレンジコーデ。

今年はロング丈がトレンドなので、シルエット的にも◎

参照:@kazumint20

参照:@urs_official

写真はどちらもパンツスタイルですが、中にプリーツスカートやニットスカートを合わせて大きなAラインのシルエットにしても可愛いです。


季節の変わり目の「なに着よう?」に一役買えたら嬉しいです。自分らしく、ファッションを楽しんでいきましょう♪


パーソナルスタイリスト
金 生結(KIN IKUMU)

profile: 上智大学卒業後、株式会社伊勢丹に入社。ITの会社に転職し、ファッションECのバイヤーや、サイトのディレクターを担当する。大好きなファッションを通じて「大人が元気で前向きになるサービスを作りたい」と、スタイリングサービス「Fitfor.(フィットフォー)」を立ち上げ、主宰・運営をしている。
HP:https://www.fitfor.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/fitfor.u/(アカウント:@fitfor.u) ////////////////////////////////////////////////////////////////////次回の配信は10月1日、テーマは「フィットネス」です。
お楽しみに♪ご意見、ご感想もお待ちしております。
Mail:contact@beauty-nutrition.com