BEAUTY MAGAZINE

たんぱく質ってどれくらい摂取すればいいの?

たんぱく質ってどれくらい摂取すればいいの?

栄養はバランスよく!と思っていても、なかなか不足しがちなのがたんぱく質です。現代人の多くが5大栄養素のうち、
【糖質】【脂質】は摂りすぎていて、【ビタミン】【ミネラル】【たんぱく質】は足りていないと言われています。たんぱく質はどれくらいの量を摂るべきなの?そんな疑問にお答えします。

たんぱく質不足な現代女性の食事例

例えば、
朝はバナナと野菜のスムージー
昼はカフェでパスタランチ
夜は軽めにサラダとスープとパンで

というような食事だった場合、全然たんぱく質が足りていません!カロリーは低く、お野菜も食べているから「健康」と思っていても、たんぱく質などの栄養が足りていないと体の代謝がうまく回らず、太りやすくなってしまったり、体のだるさや肌荒れの原因になってしまいます。

 

1日どのくらいのたんぱく質が必要??

では、1日どのくらいのたんぱく質を取ればいいのでしょうか?

だいたい、平均の成人女性では、最低でも1日に50g〜約60gが推奨されています。
自分の体重1kgあたり0.8〜1.0gと考えると自分に必要なたんぱく質量が分かります。

たんぱく質50g~60gの食事がどのくらいかというと・・・

  • 朝は納豆にお豆腐のお味噌汁、目玉焼きとアジの干物
  • 昼は牛肉のステーキ、もしくは生姜焼き定食(お肉100g~150gくらい)
  • 夜はマグロのお刺身(5切れ程度)定食と冷奴

これで毎食20gくらいずつ、合計60g弱のたんぱく質が摂取できる計算となります。

 

たんぱく質は毎日消費される

たんぱく質は脳の働きや体の代謝を促すことにも使われて、毎日消費されてしまうので、やはり【毎日】とっていく必要があります。とはいえ、これを【毎日】というと、朝からそんなに食べられない!という方や、たんぱく質を摂ろうと食事量を増やせばカロリーオーバーになってしまうのも痛いところ。必要なたんぱく質をカロリー制限しながら摂取するってなかなか難しいんです。

できればバランス良い食事の中から必要なたんぱく質が摂取できたら最高ですが、忙しかったり、お食事内容が選べなかったりする日も、もちろんたくさんありますよね。

そこで食事で足りない分をBicleでサポート

そんな時のためにも、Bicleでバランスをとっていくのがオススメです。Bicleでは、一食あたり植物由来の大豆たんぱく質が15.4g入っています。外食やコンビニ食が続いてしまう日や、忙しくてゆっくり食事が選べない!という日でも、たんぱく質不足にならないように1食置き換えて、ご自身でバランスをとってみてはいかがでしょうか。