BEAUTY MAGAZINE

美白・美肌で話題の成分「ブライトニングパイン」って?

美白・美肌で話題の成分「ブライトニングパイン」って?

美白や美肌のための成分として、いま注目されている「ブライトニングパイン」って聞いたことがありますか?Bicleにも配合されているパイナップル生まれの美容成分「ブライトニングパイン」について紹介していきます。

ブライトニングパイン🄬とは?

ブライトニングパインとは、パイナップルから抽出したセラミド成分です。

セラミドは、肌の表皮の部分に存在している成分です。
肌の表面の角質層において、セラミドは細胞と細胞の間にあって、緩衝材として機能しています。
また、セラミドは、肌を紫外線や乾燥などの外部の刺激から守り、
水分を保ち、きめ細やかな肌に見せる役割を果たしています。
角質層の約55%がこのセラミドでできていると言われているんです。

セラミドを含めた角質層は、古い表面側から剝がれ落ち、新しい細胞が作られることで入れ替わり続けます。
細胞やセラミドが健全に作られ、肌がターンオーバーを繰り返すためにも、
セラミドをつくるうえで必要な栄養をしっかりと摂る必要があります。

 

パイナップルから抽出したセラミド

これまで植物由来のセラミド原料は、
米、トウモロコシ、コンニャクイモの工場のなどで処理されたカスが使われていることが多かったですが、
ブライトニングパインはパイナップルの可食部をつかった、贅沢で、安全なセラミド成分として注目されています。

また、パイナップル由来のセラミドには保湿やバリア効果だけではなく、
phytol(フィトール)」という成分が含まれています。
このフィトールには、シミの元になるメラニンの生成を抑制する作用や、
色素沈着を抑制する作用、そしてターンオーバーを促す作用もあり、
まさに肌のトーンをあげる美白効果があることが明らかになっています。

 

飲む日焼け止めとしても

ブライトニングパインは、その特性から「飲む日焼け止め」としても使われています

日焼けは、肌の色が黒くなってしまうこと以外に、
シミやシワの原因になってしまうため、キレイな肌づくりのためには対策が必須です。

日焼けによって肌が受ける紫外線には2種類あります。
紫外線A派は、肌の中まで届き、活性酸素という老化物質を発生させ、
コラーゲンやヒアルロン酸を損傷させるため、シワやたるみの原因になってしまいます。
一方で、紫外線B派は、皮膚の表面に炎症を起こして、シミやそばかす、くすみの原因(肌が黒くなるのもこれです)になります。

ブライトニングパインに含まれるフィトールは、紫外線によって体内で作られれるメラニンの生成を抑制し、
作られたメラニンがお肌の表面から現れて排出されるようターンオーバーを促す作用があります。
さらに、受けた紫外線によって起こる炎症を防ぐ抗炎症作用もあるため、
両方の紫外線のダメージを抑制、無効化するはたらきがあると考えられています。

肌のくすみ、シミ、そばかすを予防して、肌全体をワントーン明るくする効果が期待され、
まさに飲む日焼け止めとして商品化されることも多い成分なのです。

 

カラダの中から美しく

このように、ブライトニングパインとは最近注目度の高い美白成分です。
女性の美しさをカラダの中からサポートできるよう、Bicleにもこのブライトニングパインも配合しています。

仕事も、家庭も、遊びも、食事も、全てを楽しみたい女性へ向けて、
不足しがちなたんぱく質やビタミン、ミネラルの摂取だけではなく、美肌・美白、お肌の弾力など、
美しい女性に必要な栄養分を毎日手軽に摂っていただけるように作られたプロテイン、それがBicleです。

口にするモノへの意識を高めながら、健康的なライフスタイルを送っていきましょう!