CBD

CBN(カンナビノール)とは?【ヘンプ由来のカンナビノイド】

CBN(カンナビノール)とは?【ヘンプ由来のカンナビノイド】

CBDをはじめとする大麻草に含まれる「カンナビノイド」は、様々な疾患に効果があるとして現在研究が進められています。
なかでもカンナビノイドの一種「CBN(カンナビノール)」はその高い鎮静作用が睡眠の改善にも効果があるとして注目されています。

CBN(カンナビノール)とは

CBNとは

CBN(カンナビノール)は、CBDやTHC、CBG、CBMなどと同様に
ヘンプ由来のカンナビノイドの一種で、大麻草に微量に含まれます。

CBNは大麻草が酸化するとともに増える成分で、大麻草が古くなるにつれ
THCの含有量が減少し、CBNに変換されていきます。

CBNはCBDやTHCほどの知名度はありませんが、
様々な疾患に対する治療薬として研究が進められています。

CBNの効果

これまでの研究で、CBDは様々な健康上の利点をもたらすことが
明らかになっています。

<CBNの効果>

・鎮静作用
・鎮痛作用
・睡眠の改善
・炎症を軽減する
・食欲増進
・抗痙攣作用
・抗菌作用
・骨の成長の促進

そして、これらの効果から

・不眠症
・関節痛
・てんかん
・骨粗しょう症
・皮膚炎
・喘息
・線維筋痛症
・肺がん

などに適応できるとして研究が進められています。

また、近年の研究では「顎関節症」のような筋肉の症状にも
副作用なく効果を発揮したことが示されています。

CBNは日本でも合法?

日本では、THC(テトラヒドロカンナビノール)の使用が法律で禁止されています。

一方で、CBNにはTHCでみられるいわゆる「ハイ」になるような
精神作用はない
ため、日本でも合法的に使用することが可能です。

注目される「鎮静作用」 !睡眠の改善に◎

様々な効果が研究によって発見されているCBNですが、
なかでも最も注目を集めているのがその「鎮静作用」です。

研究では、2.5~5mgのCBNの摂取がジアパゼムのような鎮静剤として
処方される医薬品と同等の効果があると報告されていて、
睡眠の改善に高い効果を発揮するとされています。

現在、CBNはCBDやTHCなどと比べると知名度は低く、
CBN単体の製品は日本ではほとんど出回っていませんが、
ブロードスペクトラムのCBD商品を選ぶことで、CBN成分も
摂取することができるでしょう。

今後研究が進んでいけば、睡眠障害やうつ病などの治療薬として日本でも使用されるようになるかもしれませんね。

CBN含有の「Bicle Balancing Oil Terpen +」発売中!

Bicleでは、
・高品質のブロードスペクトラム原料を使用(CBN、CBG配合)
・THCフリー(ISO取得の第三者機関にてLOD:0.0001%基準にてTHC検査を実施)
・独自のテルペン配合
・天然由来の成分のみを使用(着色料、合成香料、甘味料不使用)

など、品質にこだわって開発したCBD製品を絶賛発売中です。

こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

また、CBD製品のOEM・ODMや原料販売のご相談もお受けしております。
独自のテルペンブレンドやフレーバーの調整も可能です。
お気軽にお問い合わせください。

参考

Bicle(ビクル)では、

  • 医師
  • 管理栄養士
  • 薬学修士
  • スポーツ栄養学の修士
  • 機能性食品や健康美容商品の企画開発・研究者

などの専門性を有するメンバーによって商品の企画・開発、記事の執筆等を行っています。