CBD

ミルセンとは?CBDの効果を高めるテルペン!?

ミルセンとは?CBDの効果を高めるテルペン!?

テルペンは主に植物に含まれる天然成分のひとつで、テルペンそのものでも心身に様々な効果をもたらしてくれます。
さらに、CBD(カンナビジオール)と組み合わせることで「アントラージュ」効果を発揮し、相乗効果をもたらすこともわかっているとても重要な成分なのです。
今回はそのテルペンのひとつ、「ミルセン」についてお伝えしていきます。

大麻(ヘンプ)にも含まれるテルペン「ミルセン」とは?

ミルセンは、大麻中に最も多く含まれる主要なテルペンの1つで、大麻以外でも松、ホップ、マンゴー、バジル、レモングラスなどにも多く含まれます。

代表的な効果としては、

・鎮静作用
・筋肉の弛緩
・睡眠の補助
・抗炎症作用
・抗菌作用
・鎮痛作用

などがあげられます。
特にリラックス感を得たいときにはぴったりのテルペンと言えるでしょう。

ミルセンはCBDとの相性が抜群!?

テルペンはカンナビノイドと摂取することにより「アントラージュ効果」と呼ばれる相乗効果を発揮することがわかっていますが、特にミルセンは血液脳関門の抵抗力を抑制することで、CBDや化学物質がスムーズに通過・吸収されるように補助する効果があることがわかっています。

ミルセン自体の効果も含め、CBDの摂取による

・睡眠の質の向上、入眠補助
・リラックス作用

などを高めたい場合、CBDと組み合わせて摂取することがおすすめです。

そもそもテルペンとは?

ミルセンをはじめとするテルペンは、主に植物に含まれる天然成分のひとつで、大麻草にも含まれています。

数多くのテルペンが存在しますが、それぞれに特有の香りや苦味をもち、テルペンは単体でも心身に様々な効果をもたらすことがわかっています。

先ほどお伝えしたように、CBDと一緒に摂取することにより「アントラージュ効果」と呼ばれる相乗効果を発揮することからCBDとの相性も抜群です。

いかがでしたか?

BicleではCBD製品のOEM・ODM、原料販売のご相談も承っております。
効能に合わせた独自のテルペンブレンドも可能です。
お気軽にお問い合わせください。