CBD

CBDが花粉症にも効果あり?

CBDが花粉症にも効果あり?

「国民病」と呼ばれるほど多くの日本人が悩んでいるといわれる「花粉症」。
毎年のこととなると気分も下がってしまいますよね。
また、これまで症状がなかった方も急に症状が出る場合もあるというので、油断は大敵です。
今回はCBDと花粉症の関係についてお伝えします。

CBD(カンナビジオール)とは?

CBDとは、大麻草に含まれる「カンナビノイド」と呼ばれる有効成分のひとつで、その摂取により250種類以上の疾患や健康、美容に効果があるとして世界中から注目を集めています。

主な効果としては、

・抗菌作用
・抗炎症作用
・鎮痛作用
・鎮静作用
・免疫の調整
・睡眠の質の向上

などが挙げられます。

CBDがエンド・カンナビノイド・システムを整える

CBDが様々な効果を心身にもたらすのには、この「エンド・カンナビノイド・システム(ECS)」に関係があります。

出典:日本カンナビノイド学会

「エンド・カンナビノイド・システム(ECS)」とは、
人間をふくむ脊椎動物の体内に備わっている調節機能のこと。

人間が生きていくために必要不可欠な神経や免疫、ホルモンバランスを
調整し整える機能で、ホメオスタシス(恒常性)とも言います。
ECSは、潜在的メカニズムとして見過ごされてきましたが、
近年、その治療的効果が解明され、注目されています。

※脊椎動物…主に背骨をもつ動物のこと(哺乳類、鳥類、魚類、爬虫類、両生類)

ECSは、体内でつくられる成分である「内因性カンナビノイド」
カンナビノイドが結合する受容体である「カンナビノイド受容体
(CB1、CB2受容体)」などから構成され、全身に分布しています。

しかし、現代人は生活習慣やストレスからECSの働きが弱まっている状態、
いわゆる「カンナビノイド欠乏症」になっている人が多く、
様々な疾患の原因になっているといわれています。

CBDは体内でカンナビノイドとして働き、この弱まったECSの働きを整える作用があります。
こうしてECSが正常化することで心身の働きが整い、体調やメンタルの不調が改善すると考えられています。

花粉症の症状

花粉症の症状は人それぞれですが、

・鼻水、鼻づまり
・くしゃみ
・咳
・目のかゆみ
・だるさ、熱っぽさ

などの症状が出ます。
花粉症の患者数は年々増加しており、悩んでいる方が多くいるのが現状です。

花粉症の原因

花粉症は免疫の過剰反応が原因

花粉症は医学用語では「季節性アレルギー性鼻炎」と呼ばれるアレルギー
の一種です。

体内に花粉が入ってきたときに、花粉が「異物」として認識されると、
「IgE抗体」と呼ばれる抗体がつくられます。

この免疫システムのはたらきが過剰になってしまうことで、
花粉症の症状があらわれます。

大人になってから急に発症することも!

花粉に接触するたびに作られる「IgE抗体」は、
少しずつ体内に蓄積されていきます。

そして、この蓄積量がある一定量に達すると、
「ヒスタミン」「ロイコトリエン」などの化学物質が免疫細胞から分泌され、
鼻水やくしゃみなどの症状を引き起こします。

「これまでは全く症状がなかったのに急に発症した」という方もいますが、
これは「IgE抗体」が一定量に達してしまったため発症したと考えられます。

CBDが花粉症に効く!?

CBDが花粉症に効くといわれているのには、先ほどお伝えした
「エンド・カンナビノイド・システム(ECS)」と関係があります。

ECSを調整して免疫のバランスを整える

花粉症は先ほどお伝えしたように免疫システムが過敏に働いてしまうこと
原因と言われています。
CBDを取り入れてECSが整うことで、過剰になってしまった免疫の働きを正常に近づけてくれるのです。

こうして免疫のバランスが整うことで、花粉症の症状が改善していくことが考えられます。

また、ECSはほかにも

・睡眠
・食欲
・気分
・炎症
・記憶

等にも影響しているといわれています。

CBDを取りいれることで、花粉症以外の身体の不調も整えてくれるかも
しれません。

おすすめのCBDオイルの選び方

CBDの含有量を確認する

ネットなどで出回っている商品の中には、安価な代わりによく見ると
CBDがあまり含まれていない商品もあります。

効果を実感するためにはCBDがきちんと含有されている商品を選ぶのが
おすすめです。

COAが開示されている商品を選ぶ

COA(Confirmation of Analysis)は、第三者による成分検査の証明書です。

海外では、製品ラベルに記載されている量のCBDが実際には
含まれていなかったという商品が多数報告されています。

COAを見れば、ラベルと実際に含まれている成分に相違がないことを
確認することができるので、できるだけCOAが開示されている商品を
購入するのがおすすめです。

フレーバーで選ぶ

CBDオイルの中には特有の苦みやヘンプ独特の青臭さがあり、
苦手に感じる方もいるかもしれません。

フレーバー付きの商品であれば独特の香りや味も感じにくく、
初めての方にもおすすめです。

CBDのよくある質問

Q. CBDにはどんな効果がありますか?

A.CBDは、癌やてんかん、うつ病、認知症、不眠症、線維筋痛症などをはじめ、250以上もの疾患に効果があるとされています。
さらに日常生活では、眠りが深くなる、イライラしにくくなる、集中力UP、過剰な食欲の抑制などの効果も。
CBDは、ECS(エンド・カンナビノイド・システム)と呼ばれる心身の調節機能のバランスを整える働きがあるので、幅広い悩みの改善に役立ちます。

Q.CBDはどのくらい摂れば良いですか?

CBDの必要摂取量は個人差が大きく、さらに摂取量によって得られる効果も異なります。
まずは1回5mg程度から少しずつ量を増やし、自分に合ったCBDの量を見つけるとよいでしょう。
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

花粉症は、ひどくなると人によって1年の半分以上続くこともあるんです。
辛い症状を長引かせないために、生活習慣を見直したり、
ESC(エンドカンナビノイド・システム)を整えていきましょう。


参考文献

Bicleでは、
・高品質のブロードスペクトラム原料を使用(CBN、CBG配合)
・THCフリー(ISO取得の第三者機関にてLOD:0.0001%基準にてTHC検査を実施)
・独自のテルペン配合
・天然由来の成分のみを使用(着色料、合成香料、甘味料不使用)

など、品質にこだわって開発したCBD製品をお取り扱いしています。

また、CBD製品のOEM・ODMや原料販売のご相談も承っております。
独自のテルペンブレンドやフレーバーの調整も可能です。
お気軽にご相談ください。

Bicle(ビクル)では、

  • 医師
  • 管理栄養士
  • 薬学修士
  • スポーツ栄養学の修士
  • 機能性食品や健康美容商品の企画開発・研究者

などの専門性を有するメンバーによって商品の企画・開発、記事の執筆等を行っています。