CBD

CBDオイルはマッサージオイルとしてもおすすめ

CBDオイルはマッサージオイルとしてもおすすめ

日々の疲れた身体を癒したり、肌の質をあげるため、
自宅のセルフケアとしてマッサージを取り入れている方もいますよね。
実はCBDオイルはマッサージにも使用することができ、
肌や身体にも、様々な効果があるといわれています。

マッサージオイルの選び方

マッサージオイルは、マッサージの際の摩擦を軽減したり、
オイルトリートメントによって皮膚を滑らかにするために使用されます。

さまざまなオイルがマッサージに使用されますが、
それぞれ効能が異なり、皮膚から吸収されて効果を発揮すると
言われています。

自分の肌や、マッサージをする目的、気になっている症状などから
自分にあったマッサージオイルを見つけられると良いですよね。

<マッサージによく使用されるオイル>

・ココナッツオイル
・ホホバオイル
・オリーブオイル
・アルガンオイル
・ラベンダーオイル

CBDオイルはマッサージオイルにもおすすめ!

最近ではCBDオイルの人気も高まってきており、バームやボディバターなど、
皮膚に塗る商品も販売されています。

また、サロンなどでもマッサージにCBDオイルを取り入れている
スパもあります。

では、CBDをマッサージに使用することでどのような効果が
期待できるのでしょうか?

①痛みを抑制する

CBDは皮膚から吸収され、炎症を鎮める効果があるとされています。

海外の研究ではCBDが炎症性マーカー
(炎症の程度を予想するために測定される)の産生を低下させたという
結果も示されています。

また、海外では関節炎の症状がある患者にも取り入れられていて、
痛みを和らげてくれる効果があるとされています。

関節痛や腰痛、筋肉痛などがある場合、
取り入れてみると効果を感じられるかもしれません。

②筋肉をゆるめる

CBDには筋肉のこわばりをほぐす効果もあるとされています。

運動や立ち仕事などでこわばったふくらはぎや脚の筋肉、
デスクワークで凝り固まった肩や筋肉などをほぐすことで
身体が軽くなったり、痛みが改善されることなどが期待できます。

③保湿・美肌効果

CBDは皮脂の分泌を調節する作用があり、皮脂の過剰分泌でべたついてしまう肌や、逆に乾燥が気になる方にもおすすめです。
抗酸化作用もあり、美肌づくりのために取り入れるのもおススメです。
また、抗菌作用があり、ニキビの改善にも良いとされています。

④痒みの改善、乾癬・アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患の緩和

海外の研究では、乾癬やアトピー性皮膚炎の疾患がある人たちに
CBDを使用したところ、その症状が大幅に改善されたという報告もあります。

こうした肌トラブルのある方は、マッサージの際にCBDを取り入れてみると
肌の改善にもつながるかもしれません。

参考文献

CBDのよくある質問

Q.どのくらいで効果を感じられますか?

A. マッサージなどで肌からCBDを摂取する場合、効果が出るまでの時間は約10分程度といわれています。
※体感や体感までの時間には個人差があります。

Q.使用するオイルはどのように選べば良いですか?

A. CBDが世界中で注目され、近年では様々なCBD製品が購入できるようになりました。一方で、CBDの含有量が記載されていない製品(少量しか含有されていない可能性が高い)や、記載されている量が実際には含有されていない製品、日本では違法にあたる「THC」が含有されている製品などもあります。
購入する際には必ず「COA」が開示され、CBDの含有量やTHCが含有されていないことが確認できる安全性の高いものを選ぶようにしましょう。


いかがでしたか?

Bicleでは、
・高品質のブロードスペクトラム原料を使用(CBN、CBG配合)
・THCフリー(ISO取得の第三者機関にてLOD:0.0001%基準にてTHC検査を実施)
・独自のテルペン配合
・天然由来の成分のみを使用(着色料、合成香料、甘味料不使用)

など、品質にこだわって開発したCBD製品を絶賛発売中!

また、CBD製品のOEM・ODMや原料販売のご相談もお受けしております。
独自のテルペンブレンドやフレーバーの調整も可能です。
お気軽にお問い合わせください。

About US

Bicle(ビクル)では、

  • 医師
  • 管理栄養士
  • 薬学修士
  • スポーツ栄養学の修士
  • 機能性食品や健康美容商品の企画開発・研究者

などの専門性を有するメンバーによって商品の企画・開発、記事の執筆等を行っています。