CBD

CBDオイルはマッサージオイルとしてもおすすめ

CBDオイルはマッサージオイルとしてもおすすめ

日々の疲れた身体を癒したり、肌の質をあげるため、
自宅のセルフケアとしてマッサージを取り入れている方もいますよね。
実はCBDオイルはマッサージにも使用することができ、
肌や身体にも、様々な効果があるといわれています。

マッサージオイルの選び方

マッサージオイルは、マッサージの際の摩擦を軽減したり、
オイルトリートメントによって皮膚を滑らかにするために使用されます。

さまざまなオイルがマッサージに使用されますが、
それぞれ効能が異なり、皮膚から吸収されて効果を発揮すると
言われています。

自分の肌や、マッサージをする目的、気になっている症状などから
自分にあったマッサージオイルを見つけられると良いですよね。

<マッサージによく使用されるオイル>

・ココナッツオイル
・ホホバオイル
・オリーブオイル
・アルガンオイル
・ラベンダーオイル

CBDオイルはマッサージにも良い?

最近ではCBDオイルの人気も高まってきており、バームやボディバターなど、
皮膚に塗る商品も販売されています。

また、サロンなどでもマッサージにCBDオイルを取り入れている
スパもあります。

では、CBDをマッサージに使用することでどのような効果が
期待できるのでしょうか?

①痛みを抑制する

CBDは皮膚から吸収され、炎症を鎮める効果があるとされています。

海外の研究ではCBDが炎症性マーカー
(炎症の程度を予想するために測定される)の産生を低下させたという
結果も示されています。

また、海外では関節炎の症状がある患者にも取り入れられていて、
痛みを和らげてくれる効果があるとされています。

関節痛や腰痛、筋肉痛などがある場合、
取り入れてみると効果を感じられるかもしれません。

②肩こりなどの筋肉のこわばりに効く

CBDには筋肉のこわばりをほぐす効果もあるとされています。

運動や立ち仕事などでこわばったふくらはぎや脚の筋肉、
デスクワークで凝り固まった肩や筋肉などをほぐすことで
身体が軽くなったり、痛みが改善されることなどが期待できます。

③保湿・美肌効果

CBDは皮脂の分泌を調節する作用があり、皮脂の過剰分泌でべたついてしまう肌や、逆に乾燥が気になる方にもおすすめです。
抗酸化作用もあり、美肌づくりのために取り入れるのもおススメです。
また、抗菌作用があり、ニキビの改善にも良いとされています。

④痒みの改善、乾癬・アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患の緩和

海外の研究では、乾癬やアトピー性皮膚炎の疾患がある人たちに
CBDを使用したところ、その症状が大幅に改善されたという報告もあります。

こうした肌トラブルのある方は、マッサージの際にCBDを取り入れてみると
肌の改善にもつながるかもしれません。

Bicle公式サイトではCBD商品も取り扱っています。
気になる方は是非、チェックしてみてくださいね。

参考元:
https://thefreshtoast.com/cannabis/is-using-hemp-cbd-oil-better-than-essential-oils-for-massages/