CBD

CBDがマスク生活のお助けアイテム?「隠れ酸欠」対策に

CBDがマスク生活のお助けアイテム?「隠れ酸欠」対策に

新型コロナウィルスの影響で、「マスク」は私たちの生活に欠かせないアイテムになりました。
通勤、通学など外出する際はもちろん、1日の多くの時間で着用したまま過ごしている方も多いのではないでしょうか?
そんな状況で、マスクによる体調不良を感じているひとも少なくないのだとか。
CBDは、そうした不調の緩和にも効果をもたらすかもしれません。

長時間のマスクで体調に変化

マスクによる体調不良は「隠れ酸欠」?

長引くマスク生活に自粛によるストレスも相まって、集中力低下や頭痛、だるさなど、体調不良を感じている人も少なくないといいます。

実はこれらの症状は、「隠れ酸欠」を引き起こしている可能性が高いのだとか!

これは、マスクの着用や、ストレスによる自律神経の乱れにより、呼吸が浅くなっていることが大きな原因のひとつのようです。

呼吸が浅くなると、脳や筋肉など全身の細胞に酸素が行きわたらず

・疲れがとれにくい
・だるい
・集中できない

といった障害を引き起こしてしまいます。

さらには酸素不足が免疫細胞の働きを弱め、免疫力の低下にも繋がりかねません。

免疫力が低下してしまってはせっかくの感染対策も台無しですよね。
こうした「隠れ酸欠」対策にはマスクを外して呼吸する時間をつくる、深呼吸を意識するなどの対策も必須ですが、さらに補助アイテムとしておすすめしたいのが「CBD(カンナビジオール)」です。

CBDってなに?

CBDとは

CBDとは、大麻草(麻)に含まれる有効成分の一種で、健康や美容、様々な疾患に効果があるとして世界中で注目を集めています。

主な効果としては

・抗菌作用
・抗酸化作用
・抗炎症作用
・鎮痛作用
・鎮静作用
・睡眠の質の向上

などがあげられ、

これらの効果から、うつ病、不眠症、認知症、てんかん、線維筋痛症など数多くの疾患に対する研究結果が示されつつあります。

さらに、CBDにはいわゆる大麻草に連想される「ハイになる」ような精神作用はなく、日本でも使用が認められています。

依存性や大きな副作用もなく安心して使用することができます。

CBDがエンド・カンナビノイド・システム(ECS)を整える

出典:日本カンナビノイド学会

CBDが数々の効果をもたらすのには、「エンド・カンナビノイド・システム(ECS)」に関係があります。

ECSは、人間の身体に本来備わっている身体調節機能のことで、免疫、感情、痛み、食欲、運動機能など、心身のあらゆる機能の調節を担う重要な機能です。

このECSの働きが乱れると、心身のバランスが崩れ、病気やメンタルの不調の原因となってしまいます。

そこで効果を発揮するのがCBD。

CBDはこの「ECS」の働きを正常に近づくように調節する働きがあります。
そのため幅広い疾患や小さな不調の改善にも役立ってくれるのです。

CBDでマスク不調をケアしよう

ストレスの緩和

CBDの持つ「鎮静作用」には、心身をリラックスさせてストレスを緩和してくれる効果が期待できます。

ストレスが溜まると交感神経が優位になり呼吸が浅くなるため、「隠れ酸欠」を起こしやすくなってしまいます。

日々のストレスケアアイテムとして、CBDを取り入れると良いでしょう。

自律神経を整える

自律神経の乱れは、呼吸の乱れにも影響をおよぼします。

特にストレス下では交感神経が優位になりがちで、頭痛や肩こり、疲労感などの原因にもなってしまいます。

CBDを取り入れてECSが正常に働くと、乱れた自律神経も整いやすくなりそうです。

抗酸化作用が酸化ストレスを軽減

強いストレス下やマスクによる酸欠状態では、「活性酸素」とよばれる物質が発生します。
そしてこの活性酸素が自身の身体を酸化しようとする作用を「酸化ストレス」といい、この「酸化ストレス」がたまると、老化や癌、心筋梗塞などの疾患の原因になってしまうのです。

CBDのもつ「抗酸化作用」は、活性酸素による酸化反応を抑え、身体を守ってくれる働きがあります。

マスクや自粛生活の中で、「老けたと感じる」という声をよく耳にします。
CBDを取り入れて、酸化対策をすると良いかもしれませんね。

ECSの強化は必須!?

ストレス下や、マスクによる隠れ酸欠の状態では、身体のバランスが乱れやすく、免疫力も低下しやすい状態になってしまいます。

そうした身体のバランスを整える働きをするのが、「ECS」です。

現代人はただでさえ食生活や生活習慣によってECSが弱まっている方が多いと言われているうえ、自粛生活による運動不足や生活スタイルがさらにECSの乱れの原因に。

心身共に健やかで快活な生活を維持していくためにも、CBDでECSを強化させ、しっかりと体調のメンテナンスをしていきましょう!

隠れ酸欠対策にCBDべイプがオススメ!

ひとくちにCBDといっても、CBDオイルやロールオンなどをはじめ様々なタイプのCBD商品があります。

その中でも隠れ酸欠対策におすすめしたいのが「CBDべイプ」

べイプは電子タバコの一種で、CBDリキッドを気化して吸うことで肺からCBDを取り入れる方法です。
この方法であれば、使用する際に自ずと深く息を吸うことになるので、呼吸が浅くなっている時にぴったり!

また、べイプは体感を得るまでの時間が短く、早ければ数分程度で効果を実感できます。

個人差はありますが、仕事の合間の小休憩に吸うことでリフレッシュやリラックス効果を感じられるかもしれません。

参考

いかがでしたか?
Bicleでは品質にこだわったCBD製品をお取り扱いしています。
また、原料販売やOEM・ODMのご相談も承っています。
是非お気軽にお問合せください。