CBD

CBDワックスって何?使い方は?

CBDワックスって何?使い方は?

近年日本でも注目を集めている「CBD(カンナビジオール)」。
CBDオイルやべイプが中心にブームとなりつつありますが、更にCBD上級者の中で人気なのが「CBDワックス」です。
今回はCBDワックスとは何なのか、オイルやリキッドとは何が違うのか、お伝えしていきます。

そもそもCBD(カンナビジオール)とは?

CBDとは

CBD(カンナビジオール)

CBD(カンナビジオール)は大麻草に含まれる有効成分「カンナビノイド」の一種で、数々の疾患や健康、美容にも効果があるとして世界中で注目を集めている成分です。

近年では日本でも流行しつつあり、CBDオイルやべイプ(電子タバコ)などといった製品を中心に増えてきています。

CBDの効果

CBDの主な効果としては、

・鎮痛作用
・抗炎症作用
・抗菌作用
・抗うつ作用
・リラックス作用
・睡眠の質の向上

などがあげられます。

こうした作用によりガンやうつ病、不眠症をはじめ、250以上もの疾患に効果があることで注目を集めていますが、こうした疾患以外でも

・イライラしにくくなった
・朝すっきり起きられるようになった
・不安感やストレスが軽くなった
・頭がすっきりする

などといった効果を日常で感じる声もあがっています。

CBDは安全?

大麻由来の成分というと、危ないイメージを抱く方も少なくないですよね。

ですが、CBDには依存性や大きな副作用はないということがWHOによる「カンナビジオール(CBD)事前審査報告書」でも認められています。

また、同様のカンナビノイド成分であるTHC(テトラヒドロカンナビノール)の使用は違法ですが、CBDは日本でも合法的に使用することができます。

いわゆる「ハイになる」ような精神作用もないので、安心して使用することができます。

CBDワックスって何?使い方は?

CBDワックスとは

CBDワックスは、CBDの原料となる産業用のヘンプ(麻)から抽出して生成されます。
固い蜂蜜のような形状のものが多く、麻の成分以外の不純物が含まれないため、CBDの濃度もとても高くなっています。

日本で販売されている一般的なCBDオイルの濃度は、だいたい3~10%のものが多いのに対し、CBDワックスの濃度は60~85% とかなりの高濃度であることが特徴です。

また、ヘンプにの抽出物にはCBD以外にもCBG、CBNなどといったその他のカンナビノイド類やテルペン類なども含まれており、アントラージュ効果とよばれる相乗効果も期待できます。

CBDワックスの使い方

CBDワックスの主な使い方としてあげられるのが、ヴェポライザーとよばれる電子タバコの加熱機器で加熱して、蒸気化させて吸い込む方法(気化吸収)です。

CBDの摂取方法には他にも「経口摂取」「経皮摂取」「局所投与」などといった方法もありますが、それらの中で一番体内での利用効率が良いのが「気化吸入」。

濃度の高いワックスを気化吸収によって摂取することにより、効率よくCBDやその他のカンナビノイド類を体内に吸収させることができるのです。

とはいえ、経口や経皮で摂取することも可能です。

CBDワックスは上級者向け?

香りが独特

一般的なCBDべイプ(リキッド)やCBDオイルは、CBDをMCTオイルやPG、VGなどに溶解し香料で香りをつけているため、味や香りが整っていて摂りやすいものが多いです。

一方で、CBDワックスは純粋な麻の成分が主なので、麻特有の草っぽい・土っぽいような香りが強く好みが分かれやすいのです。

初めて CBDを使用する方は、まずはCBDリキッドやオイルなどから試してみるのが良さそうです。

キック感が強くむせやすい

CBD濃度が高くなっていくと、肺や喉にガツンと強い煙の重みを感じる、いわゆる「キック感」が強くなります。

また、はじめは煙が通る喉や鼻の粘膜にピリつきや痛みを感じることも。

特に普段電子タバコや喫煙の習慣がない方はまずはそこまで濃度の高くないCBDリキッドからはじめると良いかもしれません。

とはいえ高濃度なので体感は得やすい!

やはり一般的なべイプやCBDオイルとは濃度が大幅に違うため、体感は得やすいという方がとても多いです。

気化吸収は特に体感までの時間が数分と短いので、吸った直後にふわふわとした感覚やリラックス感、眠くなってくるなどの効果をしっかりと感じられる方も。

CBD製品に慣れてきて、「もっとがっつりCBDの効果を感じてみたい!」「麻の青臭い香りがクセになってきた!」というCBD上級者の方はぜひ、一度CBDワックスも試してみてください!


Bicleでは、
・高品質のブロードスペクトラム原料を使用(CBN、CBG配合)
・THCフリー(ISO取得の第三者機関にてLOD:0.0001%基準にてTHC検査を実施)
・独自のテルペン配合
・天然由来の成分のみを使用(着色料、合成香料、甘味料不使用)

など、品質にこだわって開発したCBD製品をお取り扱いしています。

また、OEM・ODMのご相談も可能です。
是非お気軽にご連絡ください。

BicleCBD商品

Bicle(ビクル)では、

  • 医師
  • 管理栄養士
  • 薬学修士
  • スポーツ栄養学の修士
  • 機能性食品や健康美容商品の企画開発・研究者

などの専門性を有するメンバーによって商品の企画・開発、記事の執筆等を行っています。